戦略立案と顧客セグメンテーション調査

戦略立案と顧客セグメンテーション調査には、商品開発と戦略開発に先行する各種の調査が含まれます。

製品デモを依頼


戦略やセグメンテーションに関する調査は、市場に存在する機会と脅威を把握し、ターゲットとなる市場に含まれる客層を特定するのに役立ちます。 また、この調査により、組織、ブランド、商品・サービスのそれぞれに対するターゲット層のニーズ、要望、期待事項が明らかになります。 ターゲット市場の特徴や行動パターンを把握することで、その市場に投入する商品やサービスを判断できます。


市場機会・リスク評価

新規市場への参入を考えている起業家であれ、ビジネスが軌道に乗り規模を拡大したいオーナーであれ、商品やサービスの投入先となる市場を理解することなくして、成功はありえません。 市場機会・リスク評価を行うことで、市場に存在する機会と脅威が明らかになります。これにより、新規市場への参入やビジネスの拡大に先立って、市場を把握しておくことができます。

詳細はこちら

顧客セグメンテーションとターゲティング

市場セグメンテーションとは、市場をさまざまな顧客からなるセグメントに分割して考えることです。セグメンテーションにより、市場は回答者の属性、ニーズ、志向、興味・関心、心理学的・行動学的属性などに基づく小集団に分けられます。 そのうえで、ターゲティング調査を行い、集中的に資源を投下するセグメントを特定します。

詳細はこちら

顧客ニーズ調査

顧客ニーズ調査は習慣・慣行調査とも呼ばれ、顧客のニーズや好み、商品やサービスの消費傾向に関する情報を収集します。 調査結果からは、現在の商品やサービスと、顧客ニーズとのギャップを浮かび上がらせることができるため、商品開発で優先するべき要素を決めるのに役立ちます。

詳細はこちら