クロス集計ソフト・ツール

セグメンテーション、比較及び分析を簡易に行う

お問い合わせアカウントを作成

クアルトリクスのクロス集計ツールを活用すると、アンケートの回答にどのような相関関係があるかを自動的に示すクロス集計で、レポートを作ることが可能です。これにより、データのパターンや傾向を容易に知ることができます。

  • それぞれの回答者層が質問にどのような回答をしているかを確認
  • クロス集計表を他のプログラムにエクスポート
  • 数十種類の変数に対する詳細な統計分析を実行
  • p値やカイ二乗を示せるようにクロス集計をカスタマイズ

Qualtrics cross tab survey analysis report

クロス集計ソフトにより、単なる比較を超えたインサイトを獲得

簡易にデータを掘り下げる

読み取りやすい縦横の表で、特定のグループがどのような回答をしたかを知ることにより、データがより実用的になります。マルチレベル ドリルダウンを使用すると、複数の階層にあるデータを行や列に配置することができ、さらにはグループを結合させることも可能になります。例えば、世帯収入、性別、年齢、その他の変数に関する統計を一目で閲覧できるのです。

インサイトに直結する自動統計

グループ平均値の間にある違いを理解するのに博士号は不要です。クアルトリクスがあなたに代わって大変な作業を処理し、自動的にt検定やp値、カイ二乗などの適切なテストを実行して、数秒でインサイトを明らかにします。

データを他のプログラムへエクスポート

クリック1つでクロス集計をSPSSやExcel、その他のフォーマットへエクスポートできます。そのためクアルトリクス プラットフォームの外での分析も簡単に実行可能です。

クロス集計分析の利用を始めましょう

お問い合わせ

すべてのアンケート結果と分析用ツールを一つのプラットフォーム内に集約

クロス集計はただの始まりにすぎません。クアルトリクスを利用すれば、包括的な分析ツール一式を自由に使えるようになります。当社の予測インテリジェンス プラットフォーム、iQにより、ほんの数クリックで以下を含むあらゆる機能を実行できます。

Qualtrics cross tab analysis project setup

クロス集計分析とは?

クロス集計分析の詳細はこちら

アンケート分析におけるクロス集計(クロスタブ、あるいは分割表とも呼ばれる)は、定性調査で使用される手法です。一般的にアンケート結果の分析で利用されるクロス集計は、2つの変数を表に配置することで、その変数間にある関連性や相互作用を明らかにします。クアルトリクスのような最新のリサーチ プラットフォームが導入される前は、この種の分析はSPSSなどのツールで実行されていました。現在は、アンケートや回答の管理をするのと同じ場所で、クロス集計を迅速に実行することができます。