メインコンテンツにスキップ

職種紹介


Sales 営業

-クアルトリクスで営業として働く魅力-

新市場醸成 X 専門性の高い仲間 X 成長意欲の高さ


「エクスペリエンス管理(XM)」という日本市場にとってまったく新しいソリューションを提案するーー。

 

クアルトリクスで働くアカウントエグゼクティブ(営業担当)は、新たな市場を立ち上げるという野望を胸に、クアルトリクスという非常に柔軟性のあるプラットフォームを、人事担当者、マーケティング担当者、営業担当者、IT担当者、経営者層など、ほぼ無限とも言える意思決定者を相手に、提案活動を行っています。

エクスペリエンス管理の仕組みはとてもシンプルで、顧客向けのエクスペリエンス管理の場合は導入企業様のお客様の声を、また従業員向けのエクスペリエンス管理の場合は導入企業様の従業員の声を聞いて、その声をタイムリーなアクションに繋げる仕組みをSaaSで提供しています。

ただ、この「声を聞いてアクションに繋げる」という事は、実は「言うは易く行うは難し」。まず声を集めることも、目的に合わせた質問設計や、聞くタイミングやプラットフォームを考慮しないといけませんし、どのように分析するか、またどうしたら改善アクションに繋げられるかまで考えると、まだまだできていない企業様が多いのが現状です。アカウントエグゼクティブはその難しさを取り除き、お客様の変革のお役に立てる役割を担っています。

こうした、一見すると難しいエクスペリエンス管理(XM)ですが、だからこそ「新市場をつくる」という魅力に惹かれた腕に覚えのある営業の”猛者”達が集まりだしてます。お客様の変革に向けて、成長意欲の高いメンバーが揃っているのもクアルトリクスの魅力的なところです。エネルギッシュな仲間と切磋琢磨しながら仕事ができる環境です。

職種紹介 営業 1

JOBS 営業職種紹介

各業界に造詣の深いメンバーが勢揃い

 

クアルトリクスのアカウントエグゼクティブは現在、年商2000億円を超えるいわゆる大手企業様(エンタープライズ)を担当するチームと、年商2000億円以下の企業(コマーシャル)を担当するチームに大きくチームが分かれています。大手企業担当のチームは、比較的営業経験の豊富なメンバーが多く、各営業はある程度の業種・業界の専門性をもって担当しています。ソリューションで担当エリアを分けるのではなく、それぞれの担当業界ごとに、顧客企業の課題を聴きながら、我々のソリューションがどうやってその課題解決につながるか、時にはコンサルテーションをしながら、お客様の本質的な課題解決に繋げ、エクスペリエンス管理の価値を訴えていきます。それぞれの自立性を尊重しながらも、随時チームで助け合うような体制です。

一方で、中小企業向けのチームは、若くて成長意欲の高いメンバーで構成されています。こちらは、カスタマーエクスペリエンス(CX)、従業員エクスペリエンス(EX)それぞれの領域ごとに、様々な業界へ我々のソリューションを提案していきます。我々の各ソリューションの価値を理解して、様々な業界ごとに提供する、大手企業向けとは違う専門性を持ったチームが集まっています。営業組織全体において、女性や外国籍のメンバーも大活躍しており、DEI(ダイバーシティ、エクイティ、インクルージョン)の考えのもと、それぞれが自分の能力を発揮しているのが特徴です。

職種紹介 営業 2職種紹介 営業 3
職種紹介 営業 4職種紹介 営業 5
Enterprise Account Executive
エンタープライズ・アカウントエグゼクティブ
募集中の求人をみる

Commercial Account Executive
アカウントエグゼクティブ
募集中の求人をみる

LEADERSHIP マネージャー紹介

 

職種紹介 営業 6

マネージャーたちの写真 左から: Daisuke, Atsushi, Genki, Yaomi

 

Yaomi Ohnishi
シニアディレクターエンタープライズセールス

IT業界で外資系のソフトウェア、クラウドの営業及び営業マネジメントを20年以上経験してきました。今まではいわゆる大手と言われる外資系IT企業で働いてきましたが、次は成長の伸びしろのある、お客様に大きなビジネスインパクトのを与えるソリューションに携わりたいと思い、クアルトリクスに入社しました。振り返ると、その当時の期待の遥か上をいく成長スピードとビジネスインパクトをお客様にお届けできる環境に身を置いているのを実感しています。プライベートでは車が大好きで3台所有しています。車を維持するために働いている面もあり正に「火の車」状態です!

Atsushi Hanada
ディレクターコマーシャルセールス

現在5社目で1児の父。趣味はドライブとゴルフ。これまでずっとCX(カスタマーエクスペリエンス)系のソフトウェア企業勤務が多かったですが、クアルトリクスのCXのみならず4つのエクスペリエンス(顧客、製品、従業員、ブランド)でビジネスを伸ばす、という新しさに惹かれ2018年に入社しました。これまで勤めたところは、日本オフィスは数人というスタートアップが多かったですが、クアルトリクス日本法人の成長スピードには内部にいながら驚いています。営業以外にも非常に優秀な人が多く、私自身も成長を実感できています。これからの成長を一緒に実現してくれる仲間を募集しています!

 

職種紹介 営業 7

 

※社員の所属・記事の内容は、取材時のものに基づきます