ウェビナー

アフターコロナを見据えた
新たな働き方改革


緊急事態宣言が解除され、社会、そして企業は徐々にこれまでの日常を取り戻そうとしています。 多くの企業では、コロナウィルス感染対策だけではなく、人事として、今後の働き方を検討するよう取り組んでおられることとお察しします。 今、企業は安全かつ安心して従業員が働ける環境を提供することが求められています。 コロナ禍で不安定な時期だからこそ、従業員に寄り添い、従業員とともに一丸となって会社を支えていくことが重要です。

例えば:
・すでに在宅ワークを終え、出社再開をしている従業員はどのような気持ちで出社している?
・これから出社しようとしている従業員は、何を不安に感じている?
・在宅ワークを継続する従業員は、どんな不便を感じている?
・子育て中のワーキングマザーはどのような心配ごとを抱えている?


こういった従業員の気持ちを汲み取り、安心して働くことのできる環境づくりのためには何をすべきか、 そしてその後の効果は期待できるのか、事例を交えてご紹介致します!

今すぐ視聴する

Picture of

講師紹介


藪本 レオ
SAPジャパン株式会社 人事・人財ソリューション事業本部 HR戦略&DXアドバイザー
真鍋 美有紀
クアルトリクス合同会社 セールスエグゼクティブ
鎌田 裕生紀
SAPジャパン株式会社 社長室
中嶋 祐一
クアルトリクス合同会社 シニアテクニカルコンサルタント

グローバルで 11,000 以上のブランドで信頼されているプラットフォーム