メインコンテンツにスキップ

解説・
デジタル エクスペリエンス指標

「ひと」を中心に捉えた
デジタル エクスペリエンスで
事業価値を向上させる

デジタル トランスフォーメーション (DX) に取り組む企業・組織の爆発的な増加とともに、顧客の期待値も高まっています。その対応のため、データ解析に時間を費やし、パーソナライズされたデジタル エクスペリエンスを提供することを試みる企業も多いようです。しかし、ビックデータの解析からは、マクロレベルの情報しか得ることができません。

では、真の意味で顧客に響くデジタルエクスペリエンス、そしてビジネスへの好影響をもたらすDXを設計し、現実化するためには、何が必要なのでしょうか?

本資料では、長年にわたって「ひと」のデジタル エクスペリエンスを測定・検証してきたクアルトリクスが開発した「デジタル エクスペリエンス指標」の基本的な考え方から業界別のデータ、効果を最大化する方法などを解説しています。

今すぐ無料でダウンロードする

弊社製品に関する質問や資料請求やデモ依頼など、新規導入検討に関するお問い合わせはこちら

この情報を提供することにより、
クアルトリクスの最新情報の受信、及び
プライバシーに関する声明に従った
個人情報の処理に同意するものとします。
このフォームを送信すると、利用規約プライバシーに関する声明。 いつでも退会できます。
提出することにより、Qualtrics利用規約およびプライバシーに関する声明

Step /2

本書の内容



  • 今後、オンラインを利用することが増えると予想する消費者の割合は 42%。減ると予想する消費者は… 
  • デジタル エクスペリエンスを計測するための指標「エモーション」「エフォート」「サクセス」とは
  • 最も重要なのは「ひと」を中心に据えた、期待を超えるエクスペリエンスを提供すること

世界16,000以上のブランドで採用された信頼のプラットフォーム