メインコンテンツにスキップ

日本の人事部 「HRカンファレンス2022-春-」特別講演(オンデマンド)

従業員の声を
無駄にしないためのアクション


~ヤマハ発動機の取り組みを参考に~




近年バズワードと化している「エンゲージメント」調査ですが、以前から指摘されてきた「どうやってアクションにつなげるのか」という課題に対し、いまだに多くの企業が悩んでいます。

本講演では、調査結果をもとにした人事課題の解説や、アクションにつなげるための従業員調査の動向を整理します。その後具体例として、ヤマハ発動機がどのように従業員の声を収集し、全社をあげて改善アクションに取り組んでいるのかご紹介します。

※2022年5月18日に配信された日本の人事部主催 「HRカンファレンス2022-春-」における特別講演を収録したものです

オンデマンド動画を視聴する

この情報を提供することにより、
クアルトリクスの最新情報の受信、及び
プライバシーに関する声明に従った
個人情報の処理に同意するものとします。
このフォームを送信すると、利用規約プライバシーに関する声明。 いつでも退会できます。
提出することにより、Qualtrics利用規約およびプライバシーに関する声明

Step /2

講師紹介


Picture of 牧野 敬一朗 氏

牧野 敬一朗 氏

ヤマハ発動機株式会社
人事総務本部 人事戦略部長

2000年東京工業大学卒業。通信グループ会社、KPMGビジネスアシュアランス(現KPMGコンサルティング)で情報セキュリティや個人情報保護等のコンサルティングに従事。2014年ヤマハ発動機に入社。2020年人事へ異動、2022年から現職。エンジニア志望だったが今は人事。人事の広さと深さに奮闘中。

Picture of 市川 幹人

市川 幹人

クアルトリクス合同会社
EX ソリューションストラテジー シニアディレクター

シンガポール国立大学経営大学院修了。住友銀行(現三井住友銀行)、三菱総合研究所を経て、ヘイコンサルティンググループ(現コーン・フェリー・ジャパン)およびウイリス・タワーズワトソンにおいて、従業員意識調査チームの統轄責任者を歴任。様々な業界のリーディング企業に対し、プロジェクト全体の企画から、調査設計、実査準備・運営、集計分析、結果報告、アクションプラン策定のためのワークショップ運営まで、豊富な経験を有する。 クアルトリクスでは、従業員エクスペリエンス分野推進のシニアディレクターを務める。

グローバルで 16,000 以上のブランドで信頼されているプラットフォーム