従業員エクスペリエンス(EX)

従業員のエンゲージメント低下、ニューノーマル時代の新たな人事課題への解決法: リモートワークの浸透で懸念される“次”の課題とは (IBM THINK Business)

本資料は、2020 年 12 月に開催されたオンラインセミナー「人事部がエンゲージメント低下期を乗り超えるための手法徹底解説!」(日本アイ・ビー・エム株式会社とSAPジャパン株式会社・共催) の内容に基づくものです。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19/以下、新型コロナウイルス)の影響により、多くの企業でリモートワークの導入が進んだ。それに伴い、組織として、一体感の維持や社内コミュニケーションの活性化といった新たな検討課題が浮上するようになった。

この課題解決を提言すべく、2020年12月9日、日本アイ・ビー・エム株式会社(以下、IBM)とSAPジャパン株式会社(以下、SAP)の共催によるオンラインセミナー「人事部がエンゲージメント低下期を乗り超えるための手法徹底解説!」が開催された。

第1部は、IBM Talent&Transformation アソシエイトパートナーの久保田勇輝氏による講演「“ちょっといい?” ができなくなる世界。企業がエンゲージメント低下期を乗り越えるための5つの手法」。第2部は、SAPグループ クアルトリクス合同会社(以下、クアルトリクス)ディレクターの市川幹人氏による講演「従業員向け調査のいろいろ~従業員の声はアクションのためのヒントの宝庫」。最後に「試行錯誤から脱却!」と題し、視聴者の質問に2人が回答するという3部構成で行われ、人事領域のエンゲージメントを向上させる最新の知見とシステムを紹介した。

ダウンロード(無料)

この情報を提供することにより、
クアルトリクスの最新情報の受信、及び
プライバシーに関する声明に従った
個人情報の処理に同意するものとします。
このフォームを送信すると、利用規約プライバシーに関する声明。 いつでも退会できます。
提出することにより、Qualtrics利用規約およびプライバシーに関する声明

本書の内容



  • 「ちょっといい?」がない事態において、ケアするべき
  • 視覚が使えない世界では、データが口ほどにものを言う
  • エクスペリエンスマネジメントが組織を発展させる
  • 従業員エクスペリエンスを高めることで業績アップへ
  • 有効活用できる調査結果を得るために
  • ツールを活用することで、エクスペリエンスマネジメントが適切に行える

世界13,000以上のブランドで採用された 信頼のプラットフォーム