ウェビナー

「今こそCXプログラムを推進しよう」
ご担当者のよくある疑問にお答えします


アンケート作成の基本 & CXプログラムがぶつかる壁
その回避方法を徹底解説!


image

2020年は企業活動や従業員の働き方を大きく変えた歴史的な年となりました。

カスタマーエクスペリエンス(CX)を導入したものの下記の1つでも当てはまることがある方は必見です!

  • アンケートは外注している
  • アンケート結果を見るだけで終わっている
  • 結果を見ても改善アクションが見えてこない
  • 年に一度だけ顧客の声を聞いている
  • アンケート作ってるがどういう設問が良いかわからない

国内NO.1の調査会社である弊社のパートナー株式会社インテージがアンケート設問を作成する時の基本を具体的に詳しく解説します。
また、CXプログラム推進中によくぶつかる壁をご紹介しながら、CXディレクターがその回避方法、プログラムの啓蒙、CXアクションの起こし方などを解説します。CXプログラムの良いスタートをきり推しすすめるためのヒントを調査会社の視点、現場の視点、経営層の視点からお話します。設問作成からダッシュボードで結果を見るまでのデモもご覧いただきます。
調査会社によるデータに基づいたアドバイスと、企業でCXプログラムを実際に推進した経験に基づいたアドバイスは必ずやお役に立つと思います。

オンデマンドで今すぐ視聴する

この情報を提供することにより、
クアルトリクスの最新情報の受信、及び
プライバシーに関する声明に従った
個人情報の処理に同意するものとします。
このフォームを送信すると、利用規約プライバシーに関する声明。 いつでも退会できます。
提出することにより、Qualtrics利用規約およびプライバシーに関する声明

講師紹介


Picture of 二瓶 哲也 氏

二瓶 哲也 氏

株式会社インテージ
事業開発本部リサーチソリューション部
部長

2005年にインテージ入社後、主にインターネット調査に関連する業務を担当し、 マルチデバイスに対応させる回答インターフェースである「i-タイル」の開発などに従事。
現在、社内における調査品質研究プロジェクトや新たな調査手法・サービスの企画開発を担当し、 日本マーケティング・リサーチ協会(JMRA)のインターネット調査品質委員会のメンバーとしても活動中。

Picture of 打田 徹 氏

打田 徹 氏

株式会社インテージ
事業開発本部ネットリサーチ2部

インターネットリサーチを中心に、システムコンサルタントとして従事。
営業活動、画面作成~分析まで、インターネットリサーチ全般を経験。
アドホックでの課題解決事案から、従来型リサーチからインターネットリサーチへの切り替え支援や、 アンケートを中心としたCRM活動システム化のサポートを多数実施。

Picture of 久崎 智子

久崎 智子

クアルトリクス合同会社
CX ソリューション ストラテジー ディレクター

お客様の声を起点とした業務改善・プロセス改善・システム開発プロジェクトのリード及びコーチングを金融サービス・製造業・ヘルスケア・エネルギー事業等多岐に渡り提供、20年以上の経験を有す。クアルトリクスでは経営戦略にエクスペリエンスマネジメント(XM)を導入するアドバイザリー支援を担当。
Certified XM Professional

Picture of 戸田 大介

戸田 大介

クアルトリクス合同会社
プリンシパル テクノロジー コンサルタント

ITベンダー、監査法人、コンサルティングファームにおいて、官公庁や小売、製造、ヘルスケア、金融企業向けの財務データ分析や業務プロセス改革プロジェクトを多数リード。クアルトリクスでは、これまでに50社以上の導入支援サービスを提供した経験を有し、他社事例やベストプラクティスを踏まえたコンサルティングサービスを提供している。
Certified CX Expert, Certified EX Expert

Picture of 中嶋 祐一

中嶋 祐一

クアルトリクス合同会社
シニア テクニカル コンサルタント

Webテクノロジー企業や外資系スタートアップ企業を中⼼とした数々の新規企業及びサービスの⽴上げを成功に導く。
クアルトリクス⼊社前は、デジタル広告・マーケティングテクノロジーベンダーで、B2CおよびB2Bビジネス企業のデジタルマーケティング戦略の提案、導⼊、運⽤⽀援を行う。2018年4⽉にクアルトリクス⽇本の初の技術系メンバーとして参加後、シニア・テクニカル・コンサルタントとしてCXプログラムの導⼊⽀援を行う。

世界12,000以上のブランドで採用された 信頼のプラットフォーム