メインコンテンツにスキップ

プレスリリース

J-オイルミルズ、働きがいを感じる職場の実現に向け
クアルトリクスの従業員エクスペリエンス管理ツールを採用

<プレスリリース一覧に戻る

【2022 年 8 月 8 日 東京発】

米国クアルトリクスの日本法人、クアルトリクス合同会社 (本社:東京都千代田区、カントリーマネージャー:熊代悟、以下 クアルトリクス)と、株式会社J-オイルミルズ (本社:東京都中央区、代表取締役:佐藤達也、以下 J-オイルミルズ) 、日本アイ・ビー・エム株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長執行役員:山口 明夫、以下:日本IBM)は、J-オイルミルズが「働きがいを感じる職場の実現」に向け、クアルトリクスの従業員エクスペリエンス管理ツール「Qualtrics EmployeeXM」(クアルトリクス・エンプロイー・エックスエム)を採用し、日本IBMがその導入を支援すると発表しました。

「働きがいを感じる職場の実現」に向け、
優先的に改善すべき課題を特定

食用油脂の製造、加工、販売を主事業とし、国内外に約1300名の従業員が勤務するJ-オイルミルズは、価値/存在意義(パーパス)として「どんな時も領域や常識、限界の壁を越え、仲間とつながり、共に挑戦」することを掲げ、IT ツールを活用した社内コミュニケーションの活性化に努めるなど、従業員エンゲージメントの向上に積極的に取り組んでいます。

同社では2018年より従業員意識調査を実施し、課題把握に努めておりました。しかしながら、社会環境の急激な変化も相まって、より迅速に課題把握・改善アクションを進めていくことが求められていると考え、この要望に応えられるツールを検討していました。

そこで同社が注目したのが、クアルトリクスの従業員エクスペリエンス ソリューション「Qualtrics EmployeeXM」 でした。同ソリューションは、調査の実施から分析、分析結果に基づいた改善アクションのトラッキングなど、従業員エクスペリエンス向上をワンストップで実現することを可能にするオンライン プラットフォームです。

同ソリューションは、ダッシュボードで調査の結果を即時確認できることに加え、エンド ユーザーが適切なフィルターを設定することで、自部署の結果・改善に向けたアクションの示唆などを閲覧し、各マネージャーが自部門の課題解決に向けたアクションを起こしやすくなる点が導入の決め手となりました。

また、収集した自社データを基に相関分析を実施し、改善アクションを優先的に実行すべき課題を把握する機能や、人事データベース等外部データの連携が可能であり、より深い分析が可能となる点、組織単位で設問項目を調整できる点なども評価の対象となりました。

日本IBMは、日本初のクアルトリクス認定リセラーおよび導入パートナーとして人事データ・顧客データとの連携やAI活用による深い洞察の獲得を、コンサルティングからシステム構築までのワンストップで支援しています。

J-オイルミルズでは、今後も「Qualtrics EmployeeXM」を活用して、「働きがいのある職場の実現」に向けたアクションを重ねていく予定です。

■株式会社J-オイルミルズ エグゼクティブ・フェロー コーポレート本部人事部、法務・総務部担当 江渕泰久様のコメント
「昨今の急激な事業環境の変化は、我々のみならず社会全体として非常に厳しい舵取りを求められていると言えます。そのような環境下において、今まで以上に従業員のエンゲージメントを高めることが必要であり、そのためには課題を把握・解決を迅速に対応していくことが最も大切だと考えています。今回、新たなツールを導入することにより、課題の迅速な把握と解決に向けたアクションプラン策定とモニタリングを一気通貫にて行うことが可能となり、従来の課題であった「アンケートの実施・分析だけで終わってしまい、改善に向けたアクションの効果が見えづらい」という問題や、「取得したデータを現場レベルでも活用し、課題への優先度決定などに活用したい」「単純な集計結果を渡されて終わりではなく、自分の部署に関係のあるデータを能動的に分析し、身近な課題の把握と改善に向けたアクションに結びつけたい」という問題を解決することができると考えています。
クアルトリクスの従業員エクスペリエンス管理ツール「Qualtrics EmployeeXM」を起用することで、当社はより働きがいのある職場実現に努めて参ります。」

■クアルトリクス カントリーマネージャー 熊代悟のコメント
「『健康経営優良法人』に 2 年連続で認定されるなど、働きやすい職場の実現に向けて注力してこられたJ-オイルミルズ様に、クアルトリクスの従業員エクスペリエンス ソリューションをお選びいただき、大変光栄に思います。

クアルトリクスのソリューションは、従業員の声に耳を傾けて収集し、収集した声を分析し、分析内容に基づいて適切な施策を実行するというサイクルを、ひとつのプラットフォームで実現できることが強みです。従業員エクスペリエンスの向上のためのアクションのための「声」収集・それに続くアクションという一連の流れがより身近になることにより、J-オイルミルズで働く方々の成長、ひいては会社全体の持続的な成長が実現する環境づくりに貢献できればと願っております。」

以上

■株式会社J-オイルミルズについて
J-オイルミルズはオリーブオイルをはじめとする植物油やマーガリン、プラントベースチーズ、スターチなどの家庭用・業務用製品を「安全・安心」とともにお届けしています。
私たちが目指すべき未来(ビジョン)「Joy for Life® -食で未来によろこびを-」には、植物から生まれる「あぶら」「でんぷん」「たんぱく」という、人が生きるために欠かせない3つの要素を活かしておいしさや人々の健康、社会や環境の負荷抑制に貢献し、未来のよろこびを増やしたい、という想いを込めています。
独自の強みである「おいしさデザイン®」で、「食べる」よろこびと「つくる」よろこびも創造しながら、よりよい社会に貢献してまいります。
詳細については https://www.j-oil.com/ をご参照ください。

■日本IBMについて
日本IBMは、世界175カ国以上でビジネスを展開するIBMコーポレーションの日本法人で、基礎研究をはじめ、ビジネス・コンサルティングから、ITシステムの構築、保守まで一貫したサービスの提供を通じて、お客様の企業変革やデジタル・トランスフォーメーションを支援しています。
詳細については、https://www.ibm.com/jp-ja/ をご参照ください。

IBM、ibm.comは、世界の多くの国で登録されたInternational Business Machines Corporationの商標です。他の製品名およびサービス名等は、それぞれIBMまたは各社の商標である場合があります。現時点での IBM の商標リストについては、https://www.ibm.com/legal/copytrade.shtml(US)をご覧ください。

■クアルトリクスについて
クアルトリクスは、企業や組織のエクスペリエンス・データ (X-data™)の収集から管理・分析、およびそのデータに基づくアクションに至るまでを同じプラットフォームで運用を行うテクノロジープラットフォームです。Qualtrics XM Platform™は、チーム、部門、組織全体がビジネスに欠かせない顧客、製品、従業員、ブランドという4つの主要なエクスペリエンスを一つのプラットフォームで管理するのみならず、アクションへつなげるシステムです。世界中の大企業16,750社超に、継続して人々に愛されるプロダクトの提供や、より多くのロイヤルカスタマーの獲得や、素晴らしい従業員文化の創造、あるいはアイコンとなるブランドを創るためにクアルトリクスを利用いただいております。顧客の中にはフォーチュン100企業の85%以上、米国のトップ100ビジネススクールの99校が含まれます。詳細と無料アカウントについては、www.qualtrics.comをご覧ください。

■クアルトリクス合同会社について
クアルトリクス合同会社は、2018年に国内で事業を開始した、Qualtrics LLC(本社: 米国ユタ州プロボ)が100%出資する日本法人です。
所在地 :東京都千代田区丸の内1丁目5ー1 新丸の内ビルディング 37F
代表者 :熊代 悟
事業内容:日本におけるクアルトリクス 製品の販売・サポート・導入支援
URL :www.qualtrics.com/jp/