顧客とのやりとりを大規模にパーソナライズ化

部門をまたいだサイロ化されたデータの管理から質の高い顧客インサイトの取得まで、今日の顧客が期待するパーソナライズされたエクスペリエンスを提供することはほぼ不可能です。iQ Directoryは、すべての運用データと経験データを組み合わせてアンケートの管理者を管理する単一の記録システムであり、豊富な顧客プロファイルの構築、カスタマーエクスペリエンスの追跡、およびより高度な調査の実施をサポートします。個人中心のビューでは、よりパーソナライズされたエクスペリエンスを自動的に一定の規模で提供して、満足度とロイヤルティを高めることができます。

回答者ツールを使用して、いつどのタイミングで顧客と関わるのか


アウトリーチを狙って、適切な回答者に適切なタイミングで届くようにしましょう。高度なコントロールを使用すると、単なるサーベイではなく適切なセグメントに到達していると確信でき、高いエンゲージメント率と満足度を獲得することが可能です。組織内のさまざまなグループが独立した管理を維持したり、データ管理権の要件に応じて連絡先を分割したりできるように、複数のディレクトリを設定することもできます。

  • 調査の疲労を軽減し、データ品質を向上
  • 連絡の頻度に関するルールを設定し、グローバルオプトアウトとデータ削除を制御
  • 回答者をターゲットにしてセグメント化するための高度なフィルタリング
  • 連絡先の重複を自動的に排除してディレクトリを簡単に統合

豊富なプロフィールで回答者を出し入れ可能に


iQ Directoryを使用すると、顧客の嗜好や、やり取りを彼らの運用データや経験データと組み合わせることで、豊富なプロファイルやセグメントを構築できます。顧客や研究参加者を正確にターゲティングして、信頼できる高品質のインサイトを導きます。

  • 応答またはタッチポイントで連絡先をフィルタリングします
  • カスタムされた基準に基づいて連絡先リストを自動的に作成します
  • 顧客セグメントまたは既存の顧客リストからのランダムなサンプルに基づいて、新しい連絡先リストを作成します

時間をかけてカスタマージャーニーを理解する


iQ Directoryのエクスペリエンスタイムラインを通じて、すべての顧客との接点を管理します。1つのビューでは、取引、招待状、およびフィードバックを含めて、これまでの会社でのすべてのエクスペリエンスを見ることができるので、顧客の気持ちやデータの裏にある感情を理解することが簡単です。また、時間の経過とともに傾向を分析し、顧客との次のステップを知ることができます。さらに、POS端末やレシートアンケートなどの既存システムへのAPIを使用して、それらの経験と活動を1つの使いやすいプラットフォームにまとめることができます。

パネル管理
デザインからディストリビューションまで


クアルトリクスのiQ Directoryは、研究プロジェクトのための航空交通管制のような役割を果たします。研究パネルの構築、管理、および参加を容易にします。データサイロ、複数のスプレッドシート、CRMから連絡先をエクスポートする時代は終わりました。 クアルトリクスiQはあなたの研究の唯一の源泉であり、高いレベルのインサイトにたどり着くことを容易にします。

  • 調査中のトリガーが自動的に連絡先をパネルに追加
  • パーソナライズされたメッセージでオプトアウトとパネル通知を管理
  • iQ Directoryの配布ワークフローを使って、あなたの研究を常に把握。送信を押す前に、レビューを含む各段階を確認することが可能。
  • 回答、回答率、電子メール指標などの分布指標を表示
  • パーソナライズされた報酬を大規模に提供

iQ Directoryは大企業に使用されています


“「160のアンケート作成者が四半期ごとに75,000もの招待状を送信することができます。クアルトリクスを使えば、すべての顧客を質問攻めすることもなく効果的にエンゲージすることができ、 25〜30%の回答率を維持することができます。」.” - Autodesk

始める準備はできましたか?