メインコンテンツにスキップ
Qualtrics Home page

プレスリリース

クアルトリクス、顧客・従業員・見込み客の理解を変革する 画期的なAIイノベーションを発表

クアルトリクスが有する人間の感情に関するデータベースに基づいて学習したAIにより、
顧客、従業員、見込み客との連携を強化し、企業の成長を促進

<プレスリリース一覧に戻る

【2024年6月6日 東京発】


米国クアルトリクスの日本法人、クアルトリクス合同会社(本社:東京都千代田区、カントリーマネージャー:熊代悟、以下「クアルトリクス」)は、人間の感情に関する世界最大級のデータベースでトレーニングされた「Qualtrics ®AI」を活用した新機能を発表しました。この機能により、組織はあらゆる顧客、従業員、見込み客を理解して、顧客とのつながりをより強固なものとすることができます。

クアルトリクスの「XM for Customer Experience™」、「XM for Employee Experience™」、XM for Strategy & Research™」の3つの統合プロダクトスイート製品にQualtrics AIを活用した専用機能が組み込まれることで、企業は顧客ニーズの予測、従業員の離職の予測とその対処、信頼性が高くカスタマイズされたエクスペリエンスの提供、フィードバックに基づいたアクションの自動化が可能になります。これらを通じ速やかにリスクを低減し、プロダクトやエクスペリエンスを変革します。 

Qualtrics AIを活用した新機能、および製品のデモンストレーションは、来る7月24日(水)に東京国際フォーラムにて開催するクアルトリクスのプライベートイベント「Qualtrics Conference」にてご紹介いたします。このイベントにおいては日本郵政やヤマハ発動機、パナソニック、マツダ、レゾナックといった日本国内においてエクスペリエンス管理をいち早く導入し経営に役立てている事例を中心にご紹介します。

 

ビジネスに「人間らしいつながり」をもたらすQualtrics AI

Qualtrics AIは、生成AI、最先端の機械学習、最新の自然言語処理を活用して、エクスペリエンス管理(XM)の用途に応じて精密に設計され、以下の新しい機能を提供します。

  • AIエージェント機能であるQualtrics Assistにより、調査の専門家だけでなく、組織内のすべてのスタッフが対話型のダッシュボードを使用して、得られたフィードバックについて自然言語で簡単に質問できるようになり、顧客や従業員の体験について、より深く実用的なインサイトが即時に得られます。Qualtrics Assistは、顧客、従業員、見込み客を理解し、複雑なデータを明確でシンプルなインサイトや推奨事項、回答の提案に変換できるように構成されています。また、実証済みのXMデータと手法に基づいて、アクションやワークフローを自動的に起動させて体験をシームレスに改善し、トレンドを予測し、ビジネスへの影響をシミュレーションすることで、意思決定に活用できる情報を提供します。

  • 対話型フィードバックは、Qualtrics AIがアンケートの回答を分析し、パーソナライズされたフォローアップの質問をリアルタイムで生成します。提供された回答のコンテキストをAIが分析して、不完全な回答を特定し、より具体的で実用的な回答をするよう回答者に促します。これにより組織は、時間とリソースを節約しながら、顧客や従業員に関する質の高いインサイトを得ることができます。
  • インテリジェントサマリーは、顧客や従業員からのフィードバックや市場調査の結果から、即座に簡潔な概要を生成します。重要なインサイトを抽出し、実施しやすいアクションを提案して、それを分析することで、マネージャー、調査担当者、マーケティング担当者、カスタマーケア担当者は自信を持って効果的なアクションを起こせるようになります。

  • Qualtrics AIと自動化アクションエンジンxFlowを用いた自動化ワークフローは、組織がすでに使用しているシステムで、GPTを活用したアクションを自動的に起動させます。これらのアクションは、クアルトリクスが提供しているエクスペリエンスデータと専門家が設計した方法論に基づいています。 

Qualtrics AIのようなエクスペリエンス管理(XM)に特化した新しいAIによる機能は、AIに5億ドルを投資するというクアルトリクスのコミットメントを具現化するものです。     

クアルトリクスのAI戦略担当プレジデントであるGurdeep Singh Pallは次のように述べます。「人間の感情に関する世界最大級のデータベースを持つクアルトリクスは、AIの世界でユニークかつ強力な地位を確立しています。“エクスペリエンス”が重要視される世界において、クアルトリクスのAIとエクスペリエンス管理(XM)は、今回発表したイノベーションを皮切りに、さまざまな業界の枠を超えて、世界中で重要な役割を果たしていくことを目指します。」 

クアルトリクスは、2024年第3四半期から新しいAI機能の日本語での提供を開始し、順次機能を導入予定です。

 

【イベント情報】

クアルトリクス合同会社は、来る7月24日(水)「Qualtrics Conference」を開催します。基調講演ではクアルトリクスのCEOであるジグ・セラフィンおよび、クアルトリクス合同会社カントリーマネージャーの熊代 悟が登壇し、AIを活用したエクスペリエンス管理(XM)を牽引する最新イノベーションをご説明します。また、人間らしさをビジネス成長のキードライバーとしている日本国内の先進的なお客様の事例も紹介いたします。詳細はこちらをご覧ください。

Qualtrics Conference  -AI の力で、人間らしいつながりを-
日時:2024年7月24日(水)  13:00-18:30
会場:東京国際フォーラム ホール B5/B7
参加費無料(事前登録制):https://qualtrics.event-web.jp/     

 

クアルトリクスについて】

クアルトリクスは、エクスペリエンス管理(XM)カテゴリーのリーダーおよびクリエーターです。クラウドネイティブのソフトウェアプラットフォームを通じて、組織が卓越したエクスペリエンスを提供し、顧客や従業員とより深い関係を構築できるよう支援します。クアルトリクスが提供するインサイトを活用することで、組織はビジネスの最大の問題点を特定し、それを解決し、優れた人材を確保してそのエンゲージメントを高め、適切な商品やサービスを市場に投入することが可能になります。全世界で約20,000社ものお客様がクアルトリクスの高度なAIを活用して、人々の声を集め、分析し、それをもとにアクションを起こしています。また、膨大な体験データに基づいた、人間の感情についての世界最大規模のデータベースも構築しています。クアルトリクスの本社は、米国ユタ州プロボとシアトルの2カ所にあります。詳しくは、qualtrics.comをご覧ください。

【お問い合わせ】
クアルトリクス 広報代理  
メールアドレス: press@qualtrics.com

 


 

【ご参考資料】Qualtrics AIを活用した新機能を組み込んだ3製品

 

XM for Customer Experience: 店舗やコールセンター、オンラインにおける顧客体験の向上をQualtrics AIが支援

AIを活用したXM for Customer Experience™向けの新たなイノベーションにより、組織は顧客の理解とつながりを大規模に構築して、あらゆるチャネルで顧客体験を迅速かつ大規模にパーソナライズできます。

  • Frontline Locations Assist は、目的に特化した直感的に理解しやすいインサイトハブです。アンケートやアプリ、コンタクトセンター、オンライン、レビューから得られたフィードバックなど、顧客からのあらゆるフィードバックを分析し、顧客体験やビジネス価値を向上させる実用的なインサイトや推奨ステップを、現場のマネージャーに提供します。
  • AIを活用したレビューやチケットへの回答は、適切にパーソナライズされたものが自動生成されるため、最前線の従業員は問題を迅速に解決し、顧客との関係を強化して、顧客のロイヤルティを高めることができます。
  • ヒートマップ機能は、何百万回ものクリック、スクロール、マウスの動きの分析からヒートマップを作成します。企業ウェブサイトにおける顧客のインタラクションを視覚的に表したこのマップは、デジタルチームやUXチームがウェブの技術、デザイン、プロダクトに関する問題をすばやく特定し、解決するのに役立ちます。
  • ファネル分析によって、ウェブでのカスタマージャーニーにおける主要な離脱ポイントを特定することで、顧客がジャーニーを完了できない原因を把握でき、問題を迅速かつ効率的に解決できるようになります。
  • リアルタイムのフラストレーションインターセプト機能は、オンラインで困っている顧客をリアルタイムで特定し、状況に応じたサポートを即座に提供します。
  • Customer Care Assistは、カスタマーケア体験全体のインサイトやワークフローを集約するための専用アプリです。マネージャーは、各担当者の長所や短所に基づいてパーソナライズされたコーチングプランを作成できるため、ダッシュボードを確認したり、直接通話を聞いたりする時間を短縮できます。
  • 通話の自動サマリーでは、Qualtrics AIが顧客からのフィードバックを自動的に要約します。これにより最前線の従業員はサポートチケットの即時作成や、パーソナライズしたフォローアップメールの送信が可能になります。また、問題に関するリアルタイムの情報や各顧客の過去データから、ナレッジベースの記事を作成することもできます。

 

XM for Employee Experience: AIを活用した新しいイノベーションにより、リーダーは戦略的かつ情報に基づいたアクションを実行し、従業員の離職を回避してコストを抑え、生産性向上を実現 

AIを活用した     XM for Employee Experience™向けの新しいイノベーションは、離職リスクのある従業員を特定し、従業員からのフィードバックの要約をもとに、パーソナライズされた推奨アクションをマネージャーに提案します。これにより組織は、従業員ジャーニー全体の観点から、エンゲージメントと生産性に影響を与える重要な行動シグナルに気づくことができるようになります。 

  • 離職要因ソリューションは、組織の離職データと従業員体験のフィードバックを組み合わせて従業員の離職の原因を特定し、リーダーが事前に問題をいち早く認識して、それに対処できるよう支援します。得られたインサイトにより、組織は先を見越した離職防止戦略を策定し、将来の離職防止と業績向上につなげることができます。 
  • Qualtrics AIが、自由回答式のアンケートの回答から従業員のコメントを匿名化して要約することで、マネージャーは従業員のプライバシーを保護し、回答者が特定されることから生じるバイアスのリスクを低減しながら、多肢選択式の質問では得られないインサイトを取得したり、チームにとって重要な課題を簡単に認識したりできます。 
  • マネージャーやリーダーは、Qualtrics Assistを使って、チームのフィードバックからより深いインサイトや傾向を引き出すことが可能になります。結果について自然言語で簡単に質問できるため、チームの感情をよりよく理解して、エンゲージメントや生産性を向上させる専門的なアクションを優先的に行えるようになります。

 

XM for Strategy & Research : AIを活用した最先端の戦略・調査スイートで市場インサイトを強化

Qualtrics AIが生み出す新しい戦略的調査機能により、企業は無作為に選んだ3,500万人のパネリストを瞬時に活用して、オンラインで簡単にモデレーター付きのインタビューを実施し、ビデオ録画からニュアンスを含んだフィードバックを取得できるようになります。また、組織全体のすべての調査とフィードバックを構成する数百万ものデータポイントを、検索可能な単一の調査管理システムにまとめることも可能になります。

  • クアルトリクスのリサーチハブは、調査会社が実施した調査やクアルトリクスのプラットフォーム以外で発表された情報や報告書を含め、これまでに組織で実施されたすべての調査を包括的に保管します。チームのリサーチへのアクセス方法や、その結果を活用して関係者がコラボレーションする方法が大きく変わります。集約される情報には、ブランド調査、製品インサイト、顧客フィードバック、市場インサイトなどが含まれます。
  • 動画フィードバックにより、調査担当者はQualtrics AIを利用して、提出された何時間も動画を即座に分析し、主要なテーマ、典型的なコメント、インサイトを迅速に抽出できます。これにより、従来何時間もかかっていた動画確認の時間が短縮できます。
  • モデレーター付きのユーザーテストでは、UX調査担当者がクアルトリクスのプラットフォームを使用して、モデレーター付きの回答者との1対1インタビューのスケジュールを設定し、リモートでのライブインタビューを実施できます。ライブインタビューは自動的に録音、翻訳、分析され、Qualtrics AIが最も関連性の高いフィードバックやテーマを要約します。このオールインワン機能により、身振り、表情、その他の細かな行動から、対象者のデジタル体験に関する微妙なニュアンスを反映したインサイトを得ることができます。また、直接組み込まれている編集機能により、調査担当者は動画を編集して、データに基づいたストーリーをわかりやすく伝えるハイライトリールを作成できます。関係者が体験データを容易に理解できるようになれば、デジタル体験やプロダクトについてより迅速で正確な意思決定ができるようになります。
  • オンラインパネルはセルフサービス型の新しいソリューションで、調査がさらに簡単になります。クアルトリクスが持つ200を超えるパネルパートナーのネットワークを利用し、最も人気のあるサンプルプロファイルからターゲット層を選択することで、わずか数分で調査パネルを構築できます。

 

クアルトリクスは、全世界で年間35億件以上の会話を分析して、顧客や従業員のまだ満たされていないニーズや摩擦要因を特定し、お客様の課題解決をサポートしています。クアルトリクスは、顧客や従業員のあらゆる過程において感情、満足度、努力、エンゲージメント、期待、嗜好を把握するのに役立つ150億件以上のエクスペリエンスプロファイルをはじめ、人間のエクスペリエンスに関する世界最大のデータベースを保有しています。詳しくは、https://www.qualtrics.com/jp/をご覧ください。