パネル会社のインテグレーション

このページの内容:

パネル会社のインテグレーションについて

ヒント: Qualtricsは、追加コストで、パネル会社のインテグレーション設定、回答者の募集、データ収集プロジェクトを促進するパネルサービスを提供しています。 詳細については、問い合わせフォーム(英語)に記入してください。

パネル会社を使用して特定の回答者にアンケートを配信している場合、回答者を適切に追跡するようにアンケートを設定する必要があります。 このページでは、パネル会社のインテグレーションの段階的なプロセスについて説明します。

パネル会社とQualtricsのインテグレーションの理解

パネル会社のインテグレーションの設定は複雑になることがあるため、設定のステップを細分化してみましょう。

協力するパネル会社は、各参加者個人の秘密情報を実際に明らかにすることなく、特定の回答者を提供しています。

これを実現するために、パネル会社は、id、pid、uid、ticketなどの標準化されたフィールドを使用して各参加者に識別フィールドまたはIDを割り当て、識別情報を格納しています。 インテグレーションプロセスは、各参加者の識別情報をQualtrics内に記録して、アンケートの完了時にその情報をパネル会社に戻すことを目的としています。

参加者がアンケートを完了すると、記録された識別情報はリダイレクトリンク経由でパネル会社に返送されます。 参加者は、パネル会社のウェブサイトにリダイレクトされて報酬を受け取ります。また、リダイレクトリンクに表示される識別情報を使用して、報酬を確認します。

パネル会社のインテグレーションプロセスの一環として、ユーザーは使用しているパネル会社にアンケートの匿名リンクを送信します。 パネル会社はアンケートの回答者を招待する準備が整ったら、アンケートの送信リンクを取得してから参加者の識別情報をリンクの末尾に追加することによって、回答候補者ごとに一意のリンクを作成します。 後で、参加者がアンケートへのリンクをクリックすると、参加者に固有の情報がアンケートに挿入されます。

さらに、パネル会社は3~4件の「リダイレクト」ウェブサイトアドレス(またはリダイレクトリンク)を送信します。 パネル企業からの回答者(と早期にアンケートを中断していない回答者)は全員、いずれかのアドレスにリダイレクトされます。 アンケートを完全に終了したかどうか(完了)、アンケートを受ける要件を満たしていなかったために除外されたかどうか(除外)、必要な回答が収集された後にアンケートを受けようとしたかどうか(割り当て超過)、または質の低い回答を行ったかどうか(品質チェック)によって、回答者は異なるリンクにリダイレクトされます。

アンケート参加者は全員、パネル会社のウェブサイトにリダイレクトされますが、ステータスによって報酬を受け取ることができるかどうかが変わります。 各参加者の識別情報を挿入するには、リダイレクトリンクを変更する必要があります。 ここで触れたすべての手順について、以下のセクションで説明します。

パネル会社に匿名リンク(英語)を渡す必要があります。 アンケートの配信時に、パネル会社はこのリンクの末尾に識別情報を追加して、回答者を追跡できるようにします。

匿名リンクを指定するには

  1. 作業中のプロジェクトの[配信]タブに移動します。
  2. アンケートを有効にしていない場合は、[1回のみ使用可能なリンクを取得]をクリックします。
  3. 匿名リンク]タブをクリックして、アンケートの匿名リンクをコピーします。
  4. パネル会社にリンクをメール送信します。

パネル会社に指定されたリダイレクトリンクの変更

パネル会社は、次のさまざまな完了ステータスに対応するように、アンケートに挿入するリダイレクトリンクを最大4つ提供します: 除外、割り当て超過、品質チェック、回答完了。

リダイレクトリンクがない場合は、パネル会社にお問い合わせください。 これらのリンクを使用して、アンケート完了時に回答者をパネル会社のウェブサイトに移動させて報酬を払います。

リダイレクトリンクを変更するには

  1. リンクをWordまたは別のテキストエディターにコピーします。
  2. リンクの末尾に注目します。 リンクの末尾が以下のいずれか1つ以上になっていて、その後ろにダミーテキストが続いていることを確認します。

    • &id=
    • &pid=

    • &uid=

    • &ticket=

      ヒント: これらはリンクの末尾に追加された識別フィールドで、Qualtricsに埋め込みデータ(英語)として記録されます(以下の「識別フィールドの記録」を参照)。 ただし、上記のリストに含まれないその他のフィールドが表示されることがあります。
  3. 作業中のプロジェクトの[アンケート]タブに移動します。
  4. 任意の質問の質問テキストをクリックして、[テキストの差し込み(英語)]タブをクリックします。
  5. 埋め込みデータ]を選択して、リンクの末尾からフィールド名を入力し(&id=と表示されている場合はidと入力し、&ticket=と表示されている場合はticketと入力します)、[挿入]をクリックします。
  6. コードが質問テキストボックスに挿入されます。
  7. 質問テキストボックスからコードを切り取り、テキストエディターのリンクに戻ります。
  8. 生成したコード(${e://Field/id}など)をフィールド名の後ろのダミーテキストの代わりに貼り付けます。
    • 変更前
    • https://survey.panelcompany.com/wix3/p8501.aspx?stat=1&id=xxxxx


    • 変更後
    • https://survey.panelcompany.com/wix3/p8501.aspx?stat=1&id=${e://Field/id}


  9. リンクの末尾に追加する必要がある各フィールドについて、ステップ3~8を繰り返します。

    : 末尾に2つのフィールドがあるリンクは次のようになります。
  10. 最初のリンクと同じ情報で終わるように、他の2つのリンクを変更します。 最終的なリンクは次のようになります。
    • 除外リンク
    • https://survey.panelcompany.com/wix1/p8501.aspx?stat=1&id=${e://Field/id}&ticket=${e://Field/ticket}

    • 割り当て超過リンク
    • https://survey.panelcompany.com/wix2/p8501.aspx?stat=1&id=${e://Field/id}&ticket=${e://Field/ticket}

    • 品質チェックリンク
    • https://survey.panelcompany.com/wix3/p8501.aspx?stat=1&id=${e://Field/id}&ticket=${e://Field/ticket}

    • 回答完了リンク:
    • https://survey.panelcompany.com/wix4/p8501.aspx?stat=1&id=${e://Field/id}&ticket=${e://Field/ticket}

アンケートへのリンクの追加

パネル会社は、どのリダイレクトリンクが除外、割り当て超過、品質チェック、回答完了用であるかを指定します。 アンケートに除外条件がない場合、除外リンクは必要ありません。 同様に、アンケートに割り当てがない場合、割り当て超過リンクは必要なく、アンケートに品質チェックがない場合、品質チェックリンクは必要ありません。

警告: 参加者にこれらのリダイレクトリンクを正しく案内するには、アンケートの終了へのスキップロジック(英語)セットがアンケートに含まれないことが非常に重要です。 参加者が回答をアンケートの終了までそのままスキップすると、インテグレーションが省略されます。

回答完了リンクを挿入するには

  1. [アンケート]タブで、[アンケートフロー]に移動します。
  2. フローの下部(または関連ブロックの下)で、[こちらに新しい要素を追加]をクリックします。
  3. アンケートの終了]を選択します。
  4. カスタマイズ]をクリックします。
  5. アンケートオプションを上書き]チェックボックスをクリックします。
  6. URLにリダイレクト]を選択して、完了リンクを貼り付けます。
  7. OK]をクリックします。

除外リンクを挿入するには

  1. [アンケート]タブで、[アンケートフロー]に移動します。
  2. 除外する質問を追加した質問ブロックで[下に追加]をクリックします。
  3. 分岐]を選択します。
  4. 条件を追加]をクリックします。
  5. 除外するロジックを分岐に追加します。

    ヒント: 分岐ロジックを使用する詳細については、「分岐ロジック(英語)」ページを参照してください。
  6. OK]をクリックします。
  7. 除外の分岐の下で、[こちらに新しい要素を追加]をクリックします。
  8. アンケートの終了]を選択します。
  9. カスタマイズ]をクリックします。
  10. アンケートオプションを上書き]チェックボックスをクリックします。
  11. URLにリダイレクト]を選択して、除外リンクを貼り付けます。
  12. OK]をクリックします。

割り当て超過リンクを挿入するには

  1. [アンケート]タブで、[ツール]メニューに移動します。
  2. 割り当て]を選択します。
  3. 割り当てを追加]をクリックします。
  4. アンケートに含める割り当てを設定します。
    ヒント: 割り当て設定の詳細については、「割り当て(英語)」ページを参照してください。
  5. 割り当てアクションは「現在のアンケートを終了」のままにしておきます。
  6. カスタマイズ]をクリックします。
  7. URLにリダイレクト]を選択して、割り当て超過リンクを貼り付けます。
  8. OK]をクリックします。

品質チェックリンクに挿入するには

  1. [アンケート]タブで、[アンケートフロー]に移動します。
  2. 品質チェックの質問を追加した質問ブロックで[下に追加]をクリックします。
  3. 分岐]を選択します。
  4. 条件を追加]をクリックします。
  5. 品質チェックロジックを分岐に追加します。

    ヒント: 分岐ロジックを使用する詳細については、「分岐ロジック(英語)」ページを参照してください。
  6. OK]をクリックします。
  7. 品質チェックの分岐の下で、[こちらに新しい要素を追加]をクリックします。
  8. アンケートの終了]を選択します。
  9. カスタマイズ]をクリックします。
  10. アンケートオプションを上書き]チェックボックスをクリックします。
  11. URLにリダイレクト]を選択して、品質チェックリンクを貼り付けます。
  12. OK]をクリックします。

識別フィールドの記録

変更したリダイレクトリンクをアンケートの正しい領域に挿入している場合、インテグレーションが機能する正しい識別フィールドを記録していることを確認する必要があります。

すべての識別フィールドが正しく記録され、変更したリンクでリダイレクトされるときにパネル会社のウェブサイトに到達できるように、アンケートフローに埋め込みデータ(英語)を追加することによってこれを確認できます。

識別フィールドを記録するには

  1. [アンケート]タブで[アンケートフロー]に移動します。
  2. こちらに新しい要素を追加]をクリックします。
  3. 埋め込みデータ]を選択します。
  4. 識別フィールドの名前(id、uid、gid、ticketなど)を[こちらに埋め込みデータフィールド名を入力]というテキストボックスに入力します(アンケートリンクのURLから値が記録されるため、[すぐに値を設定]をクリックしないでください)。
  5. リダイレクトリンクの末尾に追加している識別フィールドが複数ある場合は、下の[新しいフィールドを追加]をクリックしてステップ3を繰り返します。
  6. [移動]をクリックし、長押ししながら、埋め込みデータ要素をアンケートフローの上部までドラッグアンドドロップします。
  7. フローを保存]をクリックします。