CXダッシュボードページの作成

このページの内容:

ページについて

すべてのCXダッシュボードはページで構成されています。 ページにはウィジェットが配置されており、組織のデータニーズに合わせてカスタマイズできます。 このサポート記事では、ページの作成方法とページオプションの編集方法について説明します。

ページの追加と移動

ページを複数作成するには、次の手順を実行します。

  1. ダッシュボードに移動します。
    ページの選択と追加
  2. プラス記号(+)を選択します。
  3. 次のいずれかを選択します。
    • 通常のページ: 通常のダッシュボードページです。 ダッシュボードデータにマッピングされたデータを、あらゆる種類のウィジェットを使ってレポートします。
    • 非公開ページ: 作成者本人だけが表示できるページです。
      警告: 非公開ページを通常のページに変換することはできません。 また、Qualtrics XMアプリ(英語)で非公開ページを閲覧することはできません。 ただし、非公開ページは、回答率の追跡、メタデータの表示、データソースのトラブルシューティングにおいて非常に有益な場合があります。
    • アクションプランページ: アクションプランの進行状況をレポートします。 「アクションプラン(CX)(英語)」ページを参照してください。
    • チケット報告のページ: チケットの主要データをレポートします。 「チケットレポート(CX)(英語)」ページを参照してください。
  4. ウィジェットを追加([ウィジェットを追加]をクリック)してページを編集します。
    編集機能の有効化と無効化
  5. 編集を完了]をクリックします。

4つの主要なページオプションの使用

[ページオプション]メニューでは次のことができます。

  1. 現在のページの[名前を変更]する。
  2. ページとその図表を[複製]する。
  3. ページの[私的複製を作成]する(共有不可バージョンなど)。
    警告: 非公開ページを閲覧できるのは本人のみです。 非公開ページを通常のページに変換することはできません。 また、Qualtrics XMアプリ(英語)で非公開ページを閲覧することはできません。 ただし、非公開ページは、回答率の追跡、メタデータの表示、データソースのトラブルシューティングにおいて非常に有益な場合があります。
  4. ページを[削除]する。

ページの名前の変更

  1. ページオプション]、[名前を変更]の順にクリックします。
    [ページオプション]の[名前を変更]オプション
  2. [タイトル]ボックスでページの名前を変更して[保存]をクリックします。
    ページの名前の変更

ページの複製またはコピー

  1. [ページオプション]をクリックします。
  2. 複製]を選択します。
    [ページオプション]の[複製]オプション

私的複製の作成

ページオプション]、[私的複製を作成]の順にクリックします。 [ページオプション]の[私的複製を作成]オプション

警告: 非公開ページを閲覧できるのは本人のみです。 非公開ページを通常のページに変換することはできません。 また、Qualtrics XMアプリ(英語)で非公開ページを閲覧することはできません。 ただし、非公開ページは、回答率の追跡、メタデータの表示、データソースのトラブルシューティングにおいて非常に有益な場合があります。

ページの削除

警告: ページを削除すると、元に戻せません。

  1. 削除するページで[ページオプション]メニューをクリックして[削除]を選択します。
    [ページオプション]の[削除]オプション
  2. はい、このページを削除します]をクリックして操作を確定します。
    ページの削除を確認中
ヒント: 編集モードで[削除]オプションが表示されない場合は、ウィジェットレベルオプションを表示している可能性があります。 ウィジェットをクリックして閉じるかページの右上にある[ページオプション]を選択して[ページオプション]に移動します。

モバイルプレビュー

XMアプリ(英語)でダッシュボードを表示する際には、ダッシュボードがモバイル用にフォーマットされていることを確認することが重要です。 [モバイルプレビュー]オプションを使用すると、モバイル端末でのダッシュボードの見え方を、コンピューターブラウザーから手軽に確認できます。

ダッシュボードのモバイル表示を確認するには、ダッシュボードのツールバーにある[モバイルプレビュー]ボタンをクリックします。
CXダッシュボードのモバイルプレビューボタン

ダッシュボードのモバイル表示をプレビューしながら、以下のことができます。
モバイルプレビューの表示

  1. ダッシュボードのモバイル表示です。 表示をスクロールして、ウィジェットがモバイルで適切に表示されていることを確認してください。
  2. 別のダッシュボードページに移動するには、ページ名をクリックします。
  3. モバイルアプリでダッシュボードを有効にする]オプションを使用して、このダッシュボードをXMアプリ(英語)に表示させるかどうかを決定します。 無効にすると、XMアプリでこのダッシュボードが表示されなくなります。
  4. X]をクリックすると、モバイルプレビューを終了し、通常のデスクトップ表示に戻ります。
ヒント: モバイル表示のプレビュー中はダッシュボードを編集できません。 モバイルプレビューを終了してからダッシュボードを編集します。

ページテンプレート

インサイトに富んだデータレポートを作成できる既製のページテンプレートにアクセスすることもできます。 現在、3種類のテンプレートが用意されています。 配信レポート(英語)のテンプレート、チケットレポート(英語)のテンプレート、XM Directory回答者ファネル(英語)のテンプレートです。

ヒント: 配信レポートのテンプレートを使用するには、配信レポートへのアクセス権が必要です。
ヒント: チケットレポートのテンプレートに興味がある方は、このテンプレートを使用する前に、チケットデータをマッピング(英語)していることを確認してください。
ヒント: XM Directory回答者ファネルのテンプレートを使用するには、有効化(英語)マッピング(英語)をしている必要があります。
  1. ページを追加]をクリックします。
    CXダッシュボードの[ページを追加]メニューの画像
  2. テンプレートからのページ]を選択します。
  3. 使用するテンプレートを選択します。
    [テンプレートからページを作成]ウィンドウにある[テンプレートを選択]ドロップダウンの画像
  4. このページを生成するためのデータのソースを選択します。
    [テンプレートからページを作成]ウィンドウの右下隅にある青い[作成]ボタン
  5. 作成]をクリックします。
  6. ダッシュボードページが完成しました。
    事前にまとめられたコンテンツを表示するページ

その他のページに関するトピック

ページの機能やオプションについての詳細は、次のページを参照してください。