選択肢のランダム化

このページの内容:

選択肢のランダム化について

ランダム化は、項目の提示順序によるバイアスに対処するために用いられる重要な調査手法です。 クアルトリクスでは、選択肢、質問(英語)質問のブロック全体 (英語)をランダム化できます。 このページでは、選択肢をランダム化する方法について説明します。

選択肢のランダム化の設定

選択肢のランダム化には次の5つの種類があります。

  • ランダム化なし: デフォルトのオプションです。 選択肢はランダム化されません。
  • すべての選択肢の順序をランダム化すべての選択肢をランダム化します。
  • 選択肢の合計数のうち__のみ表示: 全選択肢の中から指定した数の選択肢をランダムに表示します。
  • 選択順序をランダムに逆順にする: 提示される選択肢の順序をランダムに反転させます。
    • このランダム化オプションを選択した状態ですべての問題の選択肢の順序を常に逆順にする: このオプションは、[選択順序をランダムに逆順にする]を有効にした後にのみ表示されます。 このオプションを有効にすると、アンケート回答の選択肢の順番が一貫してランダムになります。
  • 高度なランダム化: どの選択肢がランダム化され、どの選択肢が常に同じ場所に表示されるかを指定します。

選択肢のランダム化を設定するには

  1. アンケートの編集中に、ランダム化したい質問を選択します。
    エディターで質問を選択し、[選択肢のランダム化]をクリックする
  2. 選択肢のランダム化]を選択します。
    ヒント: マトリックス表 (英語)の質問の場合は、[ 記述のランダム化]と[尺度のランダム化]の2つのオプションがあります。
  3. 適用するランダム化のタイプを選択します。
    ランダム化オプションを選択し、[保存]をクリックする
  4. 保存]をクリックします。

ランダム化を適用すると、質問の右上にランダム化アイコンが表示されます。 このアイコンをクリックすると、[選択肢のランダム化]ウィンドウが開きます。

ランダム化を意味する、2つの矢印が交差するシンボルがある質問

高度なランダム化

質問によっては、単純にすべての選択肢をランダム化したり、選択肢のランダムなサブセットを表示したりするだけでなく、より複雑な設定が必要になります。 たとえば次の質問では、リストの一番下に表示されたままにする「その他」を除いて、すべての選択肢をランダム化する必要があります。

選択肢のリストがある多肢選択式質問で「その他」がリストの一番下にある

高度なランダム化は、選択肢を以下の5つのカテゴリに分けることで、このようなシナリオにおいて役立ちます。

固定された表示順序

このカテゴリの選択肢は、常に選択肢リストの同じ位置に表示されます。 左側の上下矢印でリストの順番を入れ替えることができます。

選択肢の最後と最初に常に表示されるようにする「その他」と「Product Photos(製品写真)」以外のすべての選択肢が、[固定された表示順序]ボックスから右側の[選択肢をランダム化]ボックスに移動している

この質問では、「Product Photos(製品写真)」が常にリストの一番上、「その他」が常に一番下に表示され、その他の選択肢はすべて中央にランダムに挿入されます。

選択肢のランダム化

このカテゴリの選択肢は、質問で{Randomized}のラベルが付いた箇所にランダムに挿入されます。

「その他」が[固定された表示順序]のリストの最後にあり、移動した選択肢では「ランダム化済み」という単語が括弧で囲んで表示される

この質問ではすべての選択肢がランダム化されます。ただし、「その他」は常に一番下に表示されます。

ランダムなサブセット

このカテゴリの選択肢は、質問で{Random Subset}のラベルが付いた箇所にランダムに挿入されます。 このカテゴリでは、挿入される選択肢の数と、選択肢を均等に提示するか完全にランダムに提示するかを指定します。

右側の[ランダムなサブセット]には4つの選択肢があり、設定には[このリストから2件の質問をランダムに挿入]という説明がある。左側には項目がランダム化される場所を示す「{ランダムなサブセット}」が2つある

この質問では、3つの[ランダムなサブセット]オプションのうち1つがリストの最初に表示され、もう1つが3番目に表示されます。 残りのサブセットオプションは表示されません。

選択肢をランダムに逆順にする

このカテゴリの選択肢は、ランダムに元の順番にしたり逆の順番にしたりして表示されます。

[高度なランダム化]の[選択肢をランダムに逆順にする]オプション

また、[このランダム化オプションを選択した状態ですべての問題の選択肢の順序を常に逆順にする]の設定を有効にすることで、すべての質問で回答の選択肢を一貫して逆にすることもできます。

除外アイテム

このカテゴリにある選択肢が使われることはありません。

[高度なランダム化]の[除外アイテム]セクション

ヒント: どのカテゴリでも表示されない選択肢があるのはなぜでしょうか? これは繰り越し (英語)機能を使用した場合に起こることがあります。 繰り越しを行うと、前の質問から選択肢が持ち越されます。 「上記のどれでもない」のような選択肢は、元の質問では意味があるかもしれませんが、フォローアップの質問では必要ない場合もあります。 また、収集したデータがデータセットから意図せず削除されてしまわないように、質問と回答の選択肢を削除するのではなく、非表示にすることも有効です。

高度なランダム化を設定するには

  1. アンケートの編集中に、高度なランダム化を設定したい質問を選択します。
    エディターで質問を選択し、[選択肢のランダム化]をクリックする
  2. 選択肢のランダム化]をクリックします。
  3. 高度なランダム化]を選択します。 [高度なランダム化ウィンドウ]が自動的に開きます。開かない場合は[高度なランダム化を設定]をクリックします。
    [高度なランダム化]オプションを選択している状態
  4. ランダム化する項目を選択します。 ShiftまたはCtrlを押しながら項目を選択すると、一度に複数の項目を選択できます。
    ランダム化する選択肢を選択すると、それらが青色で強調表示される
  5. 矢印を使って、選択肢を4つのカテゴリ([選択肢をランダム化]、[ランダムなサブセット]、[選択肢をランダムに逆順にする]、[除外アイテム])のいずれかに移動させます。
    矢印ボタンをクリックして、選択した選択肢をランダム化グループに移動し、[保存]をクリックする
  6. 終了したら[保存]をクリックします。

ランダム化順序の保持

一部の調査では、複数の質問で同じ選択肢のセットについて尋ねることがあります。 最初の質問で選択肢を提示するために使用されたランダムな順序は、続く質問でも同じ順序になるように保持する必要がある場合があります。

ランダム化の順序は、繰り越し (英語)機能を使用することで1つの質問から次の質問に引き継ぐことができます。

ランダム化順序を保持するには

  1. 前述の手順に従って、最初の質問に対してランダム化を設定します。
    質問にランダム化を設定した後、[新しい質問を追加]をクリックする
  2. 新しい質問を追加]をクリックし、選択肢のないフォローアップ質問を作成します。
  3. 新しく追加された質問を選択します。 フォローアップの質問をクリックして、[選択肢を繰り越し]を選択する
  4. 選択肢を繰り越し]をクリックします。
  5. 選択肢がランダム化されている質問を選択します。
    ランダム化された質問から選択された選択肢を使用するために繰り越しロジックを作成する
  6. 選択された選択肢]を選択します。
  7. 確認]をクリックします。

ランダム化データ

ランダム化された表示順のエクスポート (英語)]を有効にしてからデータをエクスポート (英語)することで、回答者に表示される選択肢の順序を確認できます。 表示順はデータファイルに列として表示され、複数の選択肢がある場合は「|」で区切られます。

ランダム化データのCSV。列の見出しには「DO-Q-」の後に質問番号が表示される。

複数の値を持つフィールドを列に分割]を選択してエクスポートすると、表示されるすべての選択肢を1つの列の下に一覧表示するのではなく、表示順序が別々の列に分割されます。

ランダム化データをダウンロードするには

  1. データと分析]タブに移動します。
    [データと分析]に移動し、[エクスポートとインポート]をクリックし、[データをエクスポート]を選択する
  2. エクスポートとインポート]をクリックします。
  3. データをエクスポート]をクリックします。
  4. ダウンロードするファイルのタイプを選択します。
    上部のバーでファイルタイプを選択でき、左下には[その他のオプション]がある
  5. 青色の[その他のオプション]テキストをクリックします。
  6. ランダム化したアンケートの表示順データをエクスポート]チェックボックスをオンにします。
    [ランダム化したアンケートの表示順データをエクスポート]がリストの選択肢の下の方にあり、[ダウンロード]ボタンが右下にある
  7. 緑色の[ダウンロード]ボタンをクリックします。
ヒント: データのエクスポートの詳細については、「ダウンロードオプション (英語)」ページを参照してください。