ステップ3: クリエイティブの構築

このページの内容:

このセクションでは、訪問者の関心を引くための視覚効果やその動作について検討します。 メッセージを表示するときは、画面上部からスライドして現れるようにするか、突然現れるようにするか、どちらがよいでしょうか? また、小さなタブを用意してユーザーがクリックするか無視するかを選択できるようにするのと、大きなポップアップ画像で注意を引きつけるのとでは、どちらがよいでしょうか? 訪問者を「インターセプト」するのに使用するこれらの視覚効果を「クリエイティブ」と呼びます。

ヒント: 他のウェブサイトで目にしたポップアップ、広告、お知らせなどを思い出すと役に立ちます。 これらの方法のどのような点が気に入りましたか? 好きになれなかったのはどのような点でしょうか?

クリエイティブのタイプの選択

新しいウェブサイトフィードバックプロジェクトを作成したら、次はクリエイティブの作成(英語)を開始します。 最も人気が高いクリエイティブのタイプを次に示します。

  • ポップオーバー(英語) 訪問者の関心を引きつけるには、このクリエイティブタイプを使用します。
  • フィードバックタブ(英語) フィードバックタブは、必要とする貴重なフィードバックをさりげなく収集しようとする場合に特に便利です。 このクリエイティブはデザインが固定されていることから、最も簡単に実装して使用できるものの1つです。
  • スライダー(英語): スライダークリエイティブの外観はフィードバックタブと似ています。 訪問者がスライダーのタブ部分をクリックすると、スライダーの残りの部分がウェブページの枠線からスライドして現れます。
ヒント: フィードバックタブとスライダーは、どちらも訪問者からさりげなくフィードバックを収集する方法です。 これら2つのどちらかを選択する場合は次の点を考慮します。
  • フィードバックタブは自動的にターゲットにリンクして、埋め込みウィンドウまたは新規ウィンドウを開きます。
  • スライダーは、訪問者には最初はタブのみが表示されます。 タブを選択またはページをスクロールするとスライダーの残りの部分がスライドして現れます。 このサポートページの右下隅にある「フィードバック」という部分がスライダーの例です。

クリエイティブの設計

クリエイティブのタイプを選択したら、「クリエイティブを編集(英語)」セクションでニーズに合わせてカスタマイズを開始できます。 クリエイティブのデザインはすっきりとさせますが、ポップにするのをためらわないでください。 常にウェブデザインチームと協議し、クリエイティブが会社やウェブサイトのスタイルガイドに従っていることを確認します。

クリエイティブでカスタマイズできる項目は多数ありますが、考慮すべき主な項目は次のとおりです。

  • サイズ: クリエイティブは、デスクトップに表示される場合もモバイルに表示される場合も一定のサイズが保たれます。 インターセプトを2つの異なるデバイスタイプで表示する場合は、2種類のクリエイティブを構築し、1つをモバイルに最適化(英語)する必要があります。 あるいは、モバイルまたはデスクトップのどちらでも見栄えよく表示されるようにクリエイティブを設定することが重要です。 クリエイティブのサイズを調整すると、スクロールバーの消去(英語)に役立つ場合もあります。 クリエイティブの適切なサイズが不明な場合は、[プレビュー(英語)]モードを使用して任意の画面解像度で表示をテストできます。
  • ターゲット: クリエイティブそのものにターゲットを表示する(スライダーで表示されるアンケートなど)か、テキストまたはボタンを使用して外部にリンクするかを決定します。 クリエイティブのどの部分にターゲットを配置するかも決める必要があります。
  • 閉じるボタン ユーザーがクリエイティブを終了する方法を決定します。 クアルトリクスには既成のボタンが用意されていますが、独自のテキストまたは画像を使用することもできます。
  • ロゴの追加: クリエイティブにロゴを追加する方法は2つあります。 ツールバーを使用してクリエイティブに直接グラフィックを挿入できます。 または、アンケートの[見た目と操作性(外観とデザイン)]メニューの[上級(ロゴ)]タブの中でヘッダーに直接ロゴを追加できます。 カスタマイズされたテーマを使用している場合は、すでにロゴがアンケートに適用されている場合があります。

クリエイティブの動作方法の決定

[クリエイティブオプション]セクション(英語)では、クリエイティブが画面に出現する方法、配置される場所、出現のタイミングなどの動作方法を決定できます。 それぞれのクリエイティブの動作方法は少しずつ異なります。このため、このセクションで示す各クリエイティブは異なるオプションを備えています。

ヒント: Cookieが有効になったときやブラウザーの言語が英語に設定されたときなど、特定の状況下でのみクリエイティブを出現させる場合は、次のステップの「インターセプトの設定」を参照してください。

クリエイティブのテスト

クリエイティブの[オプション]タブで、クリエイティブのプレビューを表示できます。 [クリエイティブをプレビュー]モード(英語)は、クリエイティブが意図したとおりに設定されているかをテストする早くて簡単な方法です。 プレビューウィンドウでは、クリエイティブの[オプション]で設定したあらゆる条件が反映されます。 プレビューウィンドウにクリエイティブが表示されない場合は、クリエイティブの書式設定を再確認する必要があります。

クリエイティブの公開

クリエイティブの外観と動作に満足したら、それを公開(英語)しましょう。 コードがデプロイされてインターセプトが有効になっていれば、公開により変更がウェブサイトに反映されます。

クリエイティブをサイトに表示する準備が整っていない場合は、クアルトリクスが変更を自動的に保存し、公開の準備が整うまでデプロイを保留します。