ウェブサイト・アプリの
フィードバックのブラウザーCookie

このページの内容:

ヒント: Site Interceptの名称がウェブサイト/アプリフィードバックになりました。 ユーザーインターフェース(UI)を改善し、XMプラットフォームとのインテグレーションを強化しましたが、Site Interceptの機能はすべて引き続きご利用いただけます。 新しいデザインへの切り替えを希望する場合は、カスタマーサクセス担当者にお問い合わせください。

ウェブサイト/アプリフィードバックのブラウザーCookieについて

ウェブサイト/アプリフィードバックでは、特定のデータがCookie内に格納されます。 格納されるデータには、サイト履歴Cookie、反復表示防止Cookie、ポップアンダーの存在を通知するCookie、ローカルストレージが無効の場合に履歴データを格納するCookie、ユーザーイベントを追跡するCookieなどがあります。

Cookieサイズの上限

URL履歴を除き、全Cookieで100バイト以内です。 このページの一覧にあるCookieの合計サイズは、[管理者]ページの[組織の設定]にある[最大Cookieサイズ(英語)]で調整できます。 これはブランド全体に適用される設定であり、1つのアカウントやプロジェクトに限定することはできません。

サイト履歴

サイト履歴の最大値は2000バイトです。 [最大Cookieサイズ(英語)]が設定されると、この値は上書き(オーバーライド)されます。

Cookieドメイン

Cookieドメイン(英語)]を設定することでサイト履歴Cookieの保存場所を指定できます。 ウェブサイトにサブドメインが複数あるときに便利です(shop.siteintercept.comとabout.siteintercept.comなど)。 既定では、サイト履歴、サイト滞在時間、ページ数を個別に保持できるよう、Cookieは他に依存せず、サブドメインごとに保存されます。

: Cookieドメインをshop.siteintercept.comに設定すると、[反復表示を防止(英語)]がabout.siteintercept.comとは別に追跡されます。 このCookieをサイト全体で保存するか、あるいは特定のサブドメインで保存するかを指定する場合にCookieドメインを指定できます。 たとえば、[反復表示を防止]をshop.siteintercept.comやabout.siteintercept.comのようなサブドメイン固有とせず、サイト全体に適用するには、Cookieドメインをsiteintercept.comに設定します。

Cookiesまたはローカルストレージが無効になっているとき、インターセプトを非表示にする

Cookieが無効になっているブラウザーではインターセプトを実行しないオプションがインターセプトの[オプションを変更(英語)]セクションにあります。 既定では、このオプションは有効になっています。

Cookiesの一覧

サイト履歴セッション(英語)

サンプリング(英語)

  • キー: QSI_S_{ZoneID}
  • 有効期限: 固定、1週間
  • 目的: Cookie名はQSI_S_{ZoneID}で、値は「{v|r}:{1}:{2}」です。「v」は訪問者(visitor)サンプリングという意味で、「r」は要求(request)サンプリングという意味です。変数1は(個人訪問者の)パーセンテージであり、変数2は訪問者がサイトを訪れた回数です。
: {v:0:0}は、訪問者サンプリングが使用されているとき、自分はサンプルから外れたことを意味します。 {v:100:0}は、訪問者サンプリングが使用されているとき、自分がサンプルに含まれたことを意味します。 {r:10:45}は、要求サンプリングが使用されているとき、要求の10%がサンプルとして抽出され、自分は45番目の要求をしていることを意味します。 このシナリオに基づくと、最初の訪問でサンプルとして抽出され、以降、10回訪問するごとに抽出されます。

反復表示を防止(英語)

  • キー: QSI_SI_<id>_intercept
  • 有効期限: 固定。 インターセプトの設定に基づいて失効します。
  • 目的: このCookieは、ユーザーが繰り返し訪問するとき、インターセプトを表示するかどうかを追跡する目的で使用されます。 その書式はQSI_SI_<id>_interceptとなります(例:QSI_SI_5sPQdCDYYVYwQRv_intercept)。

ポップアンダーターゲットセッション

  • キー: QSIPopUnder_PopUnderTarget_SI_<id>
  • 有効期限: 該当なし
  • 目的: 他のポップアンダーがすでに表示されているか確認し、繰り返し表示を回避することで、複数のウィンドウが利用者の画面に開くのを防止します。 このCookieの書式はQSIPopUnder_PopUnderTarget_SI_<id>です。
: QSIPopUnder_PopUnderTarget_SI_1Y2DkewovNRaQRv.

その他

ヒント: また、Research Coreによって固定のCookieが追加されます(QST)。このCookieは不正回答(英語)行為を評価する目的で使用されます。 ウェブサイト/アプリのフィードバックでは、アクションセットのクアルトリクス アンケート(英語)を評価する目的でもこのCookieが使用されます。

ローカルストレージの一覧

インターセプトターゲット設定

  • キー: Q_INTER
  • 目的: この値には、ドメインで行われたあらゆるインターセプトインプレッションのUNIXタイムスタンプが含まれます。 このタイムスタンプを使用し、インターセプトターゲット設定ロジックを評価するとき、別のインターセプトを表示するかどうかを決定します。 この値はJSONオブジェクトであり、キーとしてSiidが、値としてタイムスタンプが指定されます。

セッションストレージの一覧

サイト終了ポップアンダー埋め込みデータ更新

  • キー: QSI_OptInIDsAndWindowNames
  • 目的: この値には、上述のインターセプトによって開いたポップアンダーにマッピングされているインターセプトIDが含まれます。 移動時(アンロード時)の埋め込みデータ更新でポップアンダーを更新する目的で使用されます。