リッチテキストエディターウィジェット(CX)

このページの内容:

リッチテキストエディターウィジェットについて

リッチテキストエディターウィジェットを使用すると、ダッシュボードに静的なテキストを表示できます。

フィールドタイプの互換性

リッチテキストエディターウィジェットはマッピングされたデータを表示しません。代わりに、どのデータにも依存しない、独自のテキストを入力できます。セクションヘッダー、詳細情報、またはダッシュボード閲覧者への特別なメッセージの追加に便利です。リッチテキストエディターウィジェット

ウィジェットのカスタマイズ

リッチテキストエディターウィジェットで表示されるコンテンツの形式を設定できます。次のオプションが利用可能です。

フォントファミリー

Sans Serif、Helvetica、Monospaceを含む様々なフォントから選択します。右側の編集ペインにあるフォントスタイルドロップダウン

フォントサイズ

10ピクセルから64ピクセルの範囲でサイズを選択します。右側の編集ペインにあるフォントサイズドロップダウン

フォントの装飾

テキストに太字、イタリック、下線、取り消し線の要素を追加します。右側の編集ペインにあるフォントサイズドロップダウン

フォントの色

パレットで色を選択するか、手動で16進数の色コードを挿入して色を変更します。

テキスト配置

左揃え、中央揃え、右揃えを選択します。右側の編集ペインにあるテキスト配置ボタン

箇条書きフォーマット

箇条書きか番号付きリストから選択します。右側の編集ペインにある箇条書きフォーマット

画像

画像URLを貼り付けて画像を追加します。右側の編集ペインで画像ボタンとメニューを挿入します

ハイパーリンク

テキストにハイパーリンクを追加します。右側の編集ペインでハイパーリンクボタンとメニューを挿入します