クアルトリクス
GDPRコンプライアンスについて

このページの内容:

クアルトリクス
GDPRコンプライアンスについて

クアルトリクスは、GDPR(英語サイト)(一般データ保護規則)に準拠しており、お客様にもGDPRに準拠していただけるテクノロジーを提供します。 このウェブページでは、ユーザーがクアルトリクスプラットフォームを使用してデータを管理する方法、特にデータの変更および削除方法について説明します。

クアルトリクスは、お客様がGDPRに準拠できるようにするテクノロジーを提供しますが、クアルトリクスのお客様は、GDPRに準拠する方法について独自に法的助言を求める必要があります。

クアルトリクスとGDPRの詳細については、このページ(英語)を参照してください。 GDPRへの準拠について追加の質問がある場合は、カスタマーサクセス担当者に連絡するか、このウェブページの右上隅にある[サポートに連絡する]を選択してクアルトリクスサポートに問い合わせてください。

データの変更

ユーザーは、適切なアカウント権限(英語)(「アンケートの回答を編集」)があれば、アンケートの回答を編集できます。この権限は、ブランド管理者によって管理され、 ユーザーがデータを変更できるようにします。 下の画面イメージは、回答の編集(英語)機能を使用して名前を「George」から「Georgiana」に変更する方法を示しています。

ただし、回答の編集は、APIまたはレガシーエクスポートのデータを完全に変更するわけではありません。 あらゆる検索方法でデータが完全に変更されるように回答を編集するには、次のことを行う必要があります。

  • 古いデータをCSVまたはTSVとしてエクスポートする。
  • 新しいデータを使用してCSVまたはTSVを編集する。
  • 新しいデータをインポートする。
  • 古いデータをクアルトリクスから削除する。

メールアドレスによるデータの削除

ブランド管理者は、メールアドレスを使用し、そのメールアドレスに関連するすべてのアンケートの回答、連絡先、連絡先リスト、ユーザーアカウント、チケットを削除できます。 アンケートプラットフォームとXM Directoryの両方の連絡先とリストが削除されます。 回答者から回答者のすべてのデータを削除するよう求められた場合は、ブランド管理者に連絡してメールアドレスのリストを渡し、このセクションの手順に従ってもらうのが最適です。

ブランド管理者は、[管理]ページに移動して[データのプライバシー]タブを選択し、次の手順に従うことができます。

フィールドにメールアドレスを入力し、[削除]をクリックして、すべての関連レコードを削除します。

この操作によって削除されるレコードを数を知りたい場合は、[検索のみ]オプションを使用できます。 また、このオプションを使用すると、レコードがその種類(アンケートの回答、チケットか、連絡先、またはユーザー)によって分類されます。

検索してデータを同時に削除するメールアドレスが多数ある場合は、フィールドの下の青いテキストをクリックし、レコードを削除(または検索)するすべてのメールアドレスを含むCSVをアップロードします。 ファイルがUTF-8でエンコードされていないことを確認する必要があります。 1つのファイルに含めることができるメールアドレスの最大数は500です。

ヒント: このソリューションでは、オフラインアプリ、アンケート全体、SFTPサーバーデータ、ダッシュボードCSVソース、またはダッシュボード配信データの進行中の回答は削除されません。 また、Stats iQのデータは最新情報に更新されません(ただし、データは削除されるので、Stats iQを更新するとデータが消えます)。 リストされたデータの削除手順については、以下のセクションを参照してください。

データの削除: Research Core

このセクションでは、標準ユーザーが個別のデータポイントを削除する方法について詳しく説明します。 ユーザーは次のデータを削除できます。

  • アンケートの回答全体、複数の回答、すべての回答
  • アンケートプロジェクト全体(すべての関連データを含む)
  • 連絡先、複数の連絡先、連絡先リスト、または複数の連絡先リスト
  • 管理者データ
  • Stats iQ、オフラインアプリ、チケットなどのアドオンのコンテンツ

Research Core以外の製品への利用権限をお持ちの場合は、以下のセクションでこのデータの削除方法について説明しますのでご確認ください。

回答データの削除

  1. データと分析]タブに移動し、削除する回答のチェックボックスをクリックします。
  2. 選択した項目]をクリックし、[削除]を選択します。
  3. 回答を削除します]のチェックボックスを選択します。 必要に応じて、[削除した回答の割り当てすべてを減らします]のチェックボックスを選択します。 準備ができたら、[回答を削除]をクリックします。

 

詳細については、「回答の削除(英語)」サポートページを参照してください。

プロジェクト全体の削除

プロジェクトを削除すると、そのプロジェクトに含まれているすべての回答データが削除されます。 デバイスにまだキャッシュされている連絡先、連絡先リスト、オフラインアプリの回答は削除されません。

削除するプロジェクトの横にあるドロップダウンをクリックし、リストの一番下にある[プロジェクトを削除]を選択します。

プロジェクトが削除されると、ブランド管理者はそのプロジェクトを完全に削除することができます。 ユーザーがブランド管理者で、このやり方がわからない場合は、以下の「管理者データの削除」で詳細をご確認ください。

ヒント: このオプションがグレー表示になっている場合、そのアンケートは別のユーザーが所有しています。 所有者に連絡し、アンケートを削除してもらってください。 所有者の名前は、[並べ替え基準]メニューで[所有者]を選択するとわかります。

連絡先と連絡先リストの削除

ヒント: このセクションでは、通常のResearch Core連絡先の削除について説明します。 XM Directoryがある場合、または[連絡先]ページがこれらのスクリーンショットとまったく異なる場合は、代わりに「データの削除: XM Directory(英語)」セクションを参照してください。

連絡先を削除すると、以前に同じ連絡先リストに送信された配信からその連絡先の情報が削除されます。 連絡先を削除しても、その連絡先が記入したアンケートの回答は削除されません。そのため、回答も削除する必要があります。

1つまたは複数の連絡先を削除するには、次の手順を実行します。

  1. 削除する連絡先の名前の横にあるチェックボックスをクリックします。
  2. 1件の選択された項目あり]メニューをクリックし、[削除]を選択します。

連絡先リストとそれに含まれているすべての連絡先を削除するには、リストのドロップダウンをクリックし、一番下の[削除]を選択します。

管理者データの削除 - アンケート

ユーザーのアカウントからプロジェクトを完全に削除するには、最初にユーザーが自分でプロジェクトを削除する必要があります。 その後、ブランド管理者が次のことを行う必要があります。

  1. [管理者]ページで、[ユーザー]タブに移動します。
  2. ユーザーのユーザー名をクリックします。
  3. アカウント利用情報を表示]をクリックします。
  4. ユーザーによって削除されたのは、名前が赤色のアンケートです。 [完全に削除]をクリックします。
  5. フィールドに「削除」と入力します。
  6. 削除]をクリックします。

管理者データの削除 - ユーザー

ユーザーを削除すると、回答、連絡先リスト、アカウントにあるその他あらゆるものを含むすべてのユーザーデータが削除されます。 1人または複数人のユーザーを削除するには、ブランド管理者は次のことを行う必要があります。

  1. 管理]ページに移動します。
  2. ユーザー]を選択します。
  3. 任意の検索条件とフィルター(ユーザー名、名、姓、部署、ユーザータイプ、アカウントステータスなど)を使用して既存のユーザーを検索します。 一度に複数の条件を使用できます。
  4. 削除するユーザーアカウントで、[アクション]のすぐ下にある[ユーザーを削除]をクリックします。
  5. アクションを確認するプロンプトに従い、[削除]をもう一度クリックします。

Stats iQからの削除

[データと分析]タブからデータを削除したら(上述の「回答データの削除」サブセクションで説明)、Stats iQからデータを削除する必要があります。 これを行うには、まずデータを最新の情報にします。

右上にある[Import new responses]をクリックします。

オフラインアプリからの削除

オフラインアプリに進行中の回答がある場合は、その回答を[データと分析]から削除できるようにクアルトリクスにアップロードするか、デバイスから削除することができます。

回答をデバイスから直接削除するには、次の手順を実行します。

  1. アンケート画面に移動します。
  2. Saved Responses]をタップします。
  3. 管理する部分回答をタップします。
  4. Delete Response]をクリックします。

チケットの削除

チケットプログラムに、アンケートの回答から作成されたチケットを含む回答データまたは埋め込みデータ(英語)が含まれていることがあります。 ブランド管理者は、次のようにごみ箱アイコンをクリックしてチケットを削除できます。

データの削除: XM Directory

ディレクトリから削除された連絡先は、その他すべてのメーリングリストとそれらのリストに送信された配信から自動的に削除されます。 ただし、すべての連絡先情報がアンケートの回答に残ります。 これらの回答の削除については、上述の「データの削除: Research Core(英語)」セクションを参照してください。

ディレクトリからの連絡先の削除

ディレクトリ]ページに移動し、削除する連絡先の横にあるチェックボックスにチェックを入れます。 削除する連絡先を選択したら、ドロップダウンをクリックして[連絡先を削除]を選択します。

メーリングリストの削除

メーリングリストを削除しても、連絡先は削除されません。 ディレクトリから連絡先を削除する必要があります。

データの削除: ダッシュボード

アンケートから生じたデータの削除

データの削除: Research Core(英語)」の指示に従ってアンケートの回答またはアンケート自体を削除した場合、データはダッシュボードから自動的に削除されます。

チケットデータの削除

データの削除」の指示に従ってチケットを削除した場合、 Research Core」の指示に従ってアンケートの回答またはアンケート自体を削除した場合、データはダッシュボードから自動的に削除されます。

CSVソースの削除

一部のダッシュボードは、CSVデータをソースとしてインポートします(英語)。 このソースを削除するには、ダッシュボードの[設定]に移動し、CSVソースをクリックして[ソースを削除]を選択します。

配信データの削除

ダッシュボードで配信データに関するレポートを作成している場合は、クアルトリクスサポートに連絡し、このデータを削除してもらってください。

データの削除: Employee Experience

360、従業員エンゲージメント、従業員パルスプロジェクトでは、回答者に関連するすべての情報をまとめて削除できます。 ディレクトリで参加者を削除したら、次のデータを削除します。

  • すべてのプロジェクトでの参加者の回答
  • 参加者のメタデータ
  • 参加者のすべてのレポートとダッシュボードデータ
  • 参加者のアカウント

ディレクトリから参加者を削除する方法は2つあります。

最初の方法は個別に削除することです。 ユーザーの横にあるドロップダウンメニューをクリックし、[ディレクトリから削除]を選択します。

2番目の方法は、複数のユーザーを一度に削除してユーザーを削除することです。 削除する各ユーザーのチェックボックスにチェックを入れたら、左側にあるドロップダウンメニューをクリックし、[ディレクトリから削除]を選択することで、それらのユーザーを削除できます。

ヒント: 注意してください。 ドロップダウンメニューの横には、[すべて選択]オプションがあります。 これをクリックすると、ディレクトリのそのページにあるすべてのユーザーが選択されます。

データの削除: カスタムソリューション

カスタムソリューションを選択した場合は、いくつかの追加の留意事項があります。

SFTPサーバー

SFTPサーバーを使用している場合は、クアルトリクスプラットフォームでデータを削除した後、すべての個人データもSFTPサーバーから削除する必要があります。

バックアップとデータ保持

このセクションは、クアルトリクス社内のデータ保持手順ではなく、サービスのデータに関連しています。 すべての回答者データは、クアルトリクスにより次の2つの方法でバックアップされます。 1つはサーバー間の自動伝搬(収集時に即座に行われます)で、もう1つは毎日完全なオフサイトで行われる暗号化されたバックアップです。 ただし、お客様は、お客様のいずれかのユーザーによる偶発的な削除/変更に備えて、またお客様自身のアーカイブ/データ保持ポリシーに沿って、データを定期的にバックアップする必要があります。 クアルトリクスは、災害復旧のみを目的にデータをバックアップします。