アカウントの作成とログイン

このページの内容:

アカウントの作成とログインについて

クアルトリクスのアンケート作成を始める前に、アカウントを作成してログインする必要があります。 このページでは、アカウントの作成とログインの方法、さらにアカウントの作成とログインに関連する一般的な問題の解決方法を説明します。

アカウントの作成

クアルトリクスのアカウントの作成で最も基本的かつ重要なことは、正しいURLにアクセスすることです。 アカウントは次の2つの方法で作成できます。

ヒント: 所属組織からカスタムのQualtrics URLにアクセスするよう指定された場合は、そのURLをブックマークすることをお勧めします。 後でログインするときにも同じURLを使用します。

所属組織でアカウントを登録する(標準的な方法)

所属している企業や通っている学校、その他の組織がクアルトリクスのライセンスを持っていると、多くのプレミアム機能が付いたアカウントを使うことができることがあります。

しかし、まずは正しいURLで登録する必要があります。そうしないとクアルトリクス側で所属組織を認識することができません。

ヒント: 所属組織専用のURLが分からない場合は、クアルトリクスのサポートに問い合わせて確認することもできます。
  1. アカウントを登録するには、ページ下部の[アカウントを作成する]リンクをクリックします。
  2. フォームに記入します。 通常、登録には学校または企業のメールアドレスを使う必要があります。
注意: 登録のオプションが表示されない場合もあります。 この場合は、クアルトリクスのサポートに連絡してブランド管理者の連絡先情報を入手してください。 ライセンスに空きがある場合は、ブランド管理者がアカウントを作成してくれます。

登録ページが上記の画像とは異なる場合は、 次のセクションを参照してください。

所属組織でアカウントを登録する(SSOを使用)

  1. 企業、大学、その他の組織のメンバーとして登録する場合は、組織専用のQualtrics URLを入手する必要があります。 このURLは同僚や教授、所属組織のウェブサイトから入手することができます。また、クアルトリクスのサポートから入手することもできます。
  2. 組織専用のQualtrics URLにアクセスすると、その組織専用のログインページが表示される場合があります。 所属組織でシングルサインオン(SSO)という特別なシステムを使っているとこのような画面が表示されます。SSOでは1つのユーザー名とパスワードで複数の異なるウェブサイトにアクセスすることができます。 SSOを導入している組織では、常にカスタムURLを使ってクアルトリクスのアカウントにアクセスする必要があります。
  3. 所属組織で一度もクアルトリクスを使ったことがない場合は、所属組織の認証情報を使って通常と同じ方法でログインします。
  4. 次のページでこれまでにクアルトリクスを使ったことがあるかどうかを尋ねられます。 別の組織でアカウントを作成したことがある場合でもクアルトリクスを使うのは今回が初めてだと回答してください。 新しいアカウントが自動的に生成されます。
ヒント: 複数のクアルトリクスのアカウントのコンテンツを結合する必要がある場合は、「ユーザーの移動(英語)」サポートページを参照してください。

無料でクアルトリクスに登録する

  1. 無料アカウントを作成するにはここをクリックしてください
  2. 名を入力します。
  3. 姓を入力します。
  4. メールアドレスを入力します。 別のクアルトリクスアカウントでメールアドレスを使用している場合は、以下の「アカウント作成に関する問題」セクションを参照してください。
  5. パスワードを設定します。
  6. 企業名または組織名を入力します。
    注意: 所属組織ですでにライセンスを持っていても、このフィールドに入力することでそのライセンスに登録されることはありません。 このサポートページの上の方までスクロールして、組織でアカウントを登録する方法に関する説明を参照してください。 間違えて登録してしまっている場合は、以下の「アカウント作成に関する問題」セクションを参照してください。
  7. 電話番号を入力します。
  8. クアルトリクスの使用目的を選択します。 ここでの回答内容は調査目的のみに使用し、アカウントの機能には影響しません。
  9. アカウントを作成]をクリックしてアカウントを作成します。
  10. 場合によってはCAPTCHAも完了する必要があります。 表示された指示に従ってください。
  11. 自動的にログインが完了します。 利用規約を確認します。 [同意します]をクリックしてアンケートを開始します。
ヒント: 利用可能な機能の一覧や、 購入可能な製品の簡単な一覧を確認したい場合は、 関連する情報をメールで受け取ることができます。

アカウント作成に関する問題

複数のアカウント/無料アカウントに誤って登録した/「このメールアドレスはすでに使用されています」

ユーザーがよく直面する問題として複数アカウントの所有があります。 学校や職場が変わるたびに、それぞれの組織でクアルトリクスアカウントが付与されることがあります。 所属組織ではなく、誤って無料アカウントでQualtricsに登録してしまうこともあります。

ここではよくあるシナリオとその解決策について説明します。

  • 別のアカウントがあることを把握していて、それを新たに所属する組織に移動する場合は「ユーザーの移動(英語)」ページを参照してください。
  • もう使わない無料アカウントある場合は、クアルトリクスサポートに連絡して削除を依頼してください。 削除を希望しているアカウントが無料版ではない場合、ブランド管理者に削除依頼を出す必要があります。
  • 所属組織の誰かが自分のアカウントを作成済みかどうかわからない場合は、クアルトリクスサポートに連絡してください。
  • これまでアカウントを作成したおぼえがない場合は、クアルトリクスサポートに連絡してください。
ヒント: メールアドレスがクアルトリクスに登録されていても、必ずしも誰か別の人に自身のメールアドレスを使われているというわけではありません。 これまで360アンケートを受け取ったことがある場合や、人事部門からアンケートを受信したことがある場合には自身のメールアドレスが登録されている場合もあります。

「アカウントが未認証です」

初めてアカウントにアクセスすると、「アカウントが未認証です」という黄色い警告が表示されることがあります。 この警告が表示された場合は、クアルトリクスに登録したのと同じメールアドレスでログインし、送信された認証メールを確認してください。

メールが見つからない場合は[検証メールを再送信]をクリックしてください。 それでもメールが届かない場合はブランド管理者に連絡してアカウントを手動で検証してもらってください。

アカウントへのログイン

アカウントの登録方法によって、クアルトリクスへのログイン方法が異なります。 組織専用のURLから登録した場合は、常にそのURLからログインする必要があります。 クアルトリクスのメインサイトから登録した場合は、Qualtricsの通常のログインページを使います。

シングルサインオン

クアルトリクスへの登録に使うURLは非常に重要です。 特定の組織に所属している場合は特にそうです。

まだURLを知らない場合、いくつかの方法でそれを知ることができます。

  1. 教授や同僚から登録用のリンクを受け取りましたか? URLを確認して所属組織の名前またはその略称が含まれていることを確認してください。
  2. 所属組織のホームページには参考情報へのリンクがありますか? そこにはクアルトリクスも含まれていますか? ホームページを検索したとき、クアルトリクスへの専用リンクが表示されましたか?
  3. 営業担当またはカスタマーサクセス担当者から専用リンクが送信されてきましたか?
    ヒント: ライセンス設定責任者がSSOを購入した覚えがない場合は、SSOへのアクセス権がないものと想定されます。 詳細については、営業担当またはカスタマーサクセス担当者に相談してください。
  4. それ以外のすべての選択肢に失敗した場合、クアルトリクスサポートにお問い合わせください。 所属組織名、メールアドレスのほか、所属部門か特定の学校に関する情報を入手しておきます。 姓名の提示を求められる場合がありますが、サポート担当者がパスワードを尋ねることは絶対にありません。

標準的ログイン

会社が特別なログイン方法を採用していない場合やqualtrics.comサイトからログインする基本的な場合には、こちらのURLhttps://www.qualtrics.com/loginを使用して、アカウントにログインします。

ヒント: 無料アカウントと所属組織支給のアカウントを保持していますか? 会社特有のQualtrics URLで無料アカウントにログインしようとしないでください。 ブランド付きURLはそのブランドの所属メンバーのみが対象です。

 

2段階認証

ユーザーがログインする前に、組織が追加のセキュリティ対策を採用していることがあります。 対策導入後にユーザーが初めてログインする際に、アカウントの認証方法を選択するよう尋ねられます。 認証方法は、アカウントにコードをメール送信する方法か、認証アプリを使用してコードを取得する方法から選択できます。

準備が整ったら、[次へ]をクリックします。 認証方法をいったん選択しても、いつでも別の方法に変更できます。 ほぼすべてのログイン画面の一番下にある[その他の認証オプション]をクリックしてください。

認証方法の設定が完了したら、[オフラインのバックアップコード]が付与されます。 何らかの理由で、選択した認証方法にアクセスできなくなった場合、このコードを使用してQualtricsアカウントに再びログインできます。 このコードは印刷するか、[クリップボードにコピー]をクリックして全体をコピーすると、文書に貼り付けられるようになります。 次へをクリックする前に、こうした方法のいずれかを行ってください。

  • メール認証: ユーザーは、指定フィールドに入るためのコードをQualtricsからメールで受信します。
  • アプリ認証: Qualtricsは、認証アプリのリストとスキャン可能なQRコードをユーザーに提供します。 何らかの理由でQRコードをスキャンできない場合、画面のコードをアプリに入力できます。

ログインに関する問題

残念ですが、 原因不明のエラーが発生しました

ログイン時にこのメッセージが表示されるのは、アカウントの有効期限が過ぎている場合です。 ご安心ください。期限切れのアカウントのデータは安全です。 一時的に利用できなくなっているにすぎません。 アカウントに再びアクセスすることを希望する場合やエラーが誤りと思われる場合は、担当のブランド管理者にお問い合わせください。

担当のブランド管理者の連絡先がわからない場合、クアルトリクスサポートにお問い合わせいただくと、代わりに連絡先を見つけることができます。 ただし、クアルトリクスサポートでは、組織に属するアカウントをユーザーの代わりに認証できません。

ユーザーアカウントが無効です

ログイン時にこのメッセージが表示されるのは、ユーザーアカウントが所属組織によって無効化されている場合です。 ご安心ください。無効化されたアカウントのデータは安全です。 一時的に利用できなくなっているにすぎません。 アカウントに再びアクセスすることを希望する場合やエラーが誤りと思われる場合は、担当のブランド管理者に問い合わせる必要があります。

ブランド付きURL

所属組織がクアルトリクスのライセンスを取得している場合、会社固有のQualtricsのURL、またはブランド付きURLを使用してログインすることがきわめて重要となります。

所属組織が正確なログイン情報を使用するためにシングルサインオン(SSO)を採用している場合は特に重要です。 SSOとは、従業員ポータル、メールアカウント、クアルトリクスなど、複数の異なるウェブサイトに1つのユーザー名とパスワードでアクセスすることができる特別なシステムです。

ブランド付きURLの訪問時に、所属組織のポータルにリダイレクトされ、通常のログイン画面が表示されることがあります。

また、所属組織のロゴが入った通常のクアルトリクスのログインページ(上記スクリーンショットを参照)が表示されることもあります。 後者の場合、ログインするためにどの情報を使用したらよいでしょうか。

  1. まず、会社や学校のメインポータルで使用するものと同じユーザー名とパスワードを試してください。 正常にログインできた場合、取得ライセンスでおそらくSSOを採用しています。 そのため、ログインする都度、ブランド付きURLを使用することが重要となります。
  2. 正常にログインできなかった場合(特に、メールアドレス以外のユーザー名でログインを試みた場合)、所属組織ではSSOを使用していない可能性があります。 メールアドレス全体を使用して、ログインを試みてください。
  3. それでもログインできない場合は、[パスワードを忘れた場合]をクリックしてパスワードを設定し直してください。
ヒント: ログインできたものの、所属組織がSSOを採用しているかどうかを確信できない場合は、 ブランド付きURLを使用する方が安全です。 ただし、[アカウント設定]に移動し、[最近のログイン]セクションまで下にスクロールすると、ユーザー名が表示されている箇所があります。 そこにハッシュタグ(#)があれば、所属組織ではSSOを採用しており、ユーザーはブランド付きURLを使用する必要があります。

URLに関するそのほかの問題

クアルトリクスのブランド付きURLでは、「www」をサポートしていません。

たとえば、「www.stateu.qualtrics.com」は読み込めませんが、 「stateu.qualtrics.com」は正しく読み込まれます。

オフラインアプリへのログインに関する問題

Qualtricsのオフラインアプリにログインする際に問題が生じた場合、「オフラインアプリの設定(英語)」サポートページの指示に従ったかを確認してください。 所属組織がSSOを採用している場合、ログイン方法は異なることにご注意ください。

パスワードのリセット

パスワードを忘れた場合、 所属組織がSSOを採用しているかどうかに応じて、パスワードのリセット方法は異なります。

ヒント: パスワードは覚えている場合でも変更可能であり、 アカウントにログイン中に、パスワードを変更できます。

標準的なパスワードのリセット方法

クアルトリクスの通常のログインページで、[パスワードを忘れた場合]をクリックして、パスワードをリセットできます。

SSOパスワードのリセット

SSOが採用されている場合、常に所属組織のポータルでパスワードをリセットします。クアルトリクスのサイトではリセットできません

ヒント: 所属組織でSSOを採用していても、ログインページが標準的なクアルトリクスのログインページと似ている場合がよくありますが、[パスワードを忘れた場合]リンクは表示されません。 この場合は、組織のログインポータルに戻る必要があります。

SSOブランドでもクアルトリクスのスタイルのログインページに[パスワードを忘れた場合]リンクがあることも時折あります。 このリンクを使用すると、受信したメールのリンクからパスワードを変更できても、変更後のパスワードで再度ログインすることはできません。 したがって、パスワードを正式に変更するには、所属組織のログイン用メインポータル(www.stateu.edu/loginなど)に必ずアクセスしてください。

アカウントの削除

トライアルアカウントを削除する場合は、クアルトリクスサポートに連絡してください。

ライセンスアカウント(学校、職場そのほかの組織から支給されるものなど)を削除する場合は、ブランド管理者に連絡する必要があります。