ベンチマークエディター(EX)

このページの内容:

ヒント: このページでは、エンゲージメント、ライフサイクル、アドホック従業員調査の各プロジェクトで利用できる機能について説明します。 それぞれの詳細については、「Employee Experienceプロジェクトのタイプ (英語)」をご覧ください。

ベンチマークエディターについて

ベンチマーク (英語)は、現在の結果を前年の結果または現在の業界標準と比較するため使用されることがよくあります。 たとえば、エンゲージメントアンケートのスコアに設定する目標がある場合は、 その目標に対してのベンチマークを追加できます。

ダッシュボード設定では、ベンチマークエディターを使用してベンチマークデータをダッシュボードに追加できます。 エディターでベンチマークデータを追加したら、これらのベンチマークをダッシュボードにあるいくつかのウィジェットに追加できます。 ウィジェットにベンチマークを表示すると、組織が目指すターゲットデータを表示できます。 実際のデータと目標データを簡単に比較することで、パフォーマンスや意見のギャップを簡単に特定し、この情報を使用して、各ギャップへの自社の対処方法について十分な情報に基づいて判断できます。

ヒント: 業界のベンチマークデータにアクセスするには、営業担当またはカスタマーサクセス担当者 にお問い合わせください。

ベンチマークソースの追加

ダッシュボードにベンチマークを追加するプロセスには2つのステップが必要です。 まず、すべてのベンチマークソースを作成し、すべてのベンチマークデータを[設定]タブのダッシュボードに追加する必要があります。 次に、ベンチマークを表示するウィジェットに、それぞれに使用するベンチマークを追加する必要があります。

ベンチマークソースを追加する方法については、以下の手順に従ってください。

ヒント: カテゴリ (英語)のベンチマーク値を入力またはアップロードすることはできません。 これは、カテゴリを構成する項目(アンケートの質問)に割り当てられたベンチマークに基づいて、カテゴリのベンチマークが自動的に計算されるためです。 ベンチマークエディターでは、カテゴリは通常[該当なし]と表示されますが、ベンチマークを追加したウィジェットには計算値が表示されます。

ベンチマークソースの作成

  1. ダッシュボードを開き (英語)、[設定]を選択します。
    [新しいベンチマークを追加]ボタンが呼び出されたベンチマークエディター画面
  2. ベンチマークエディター]を選択します。
  3. 新しいベンチマークを追加]を選択します。
  4. 百分位数]ベンチマークにするか、[比較]ベンチマークにするかを決定します。
    次の手順で説明する番号がフィールドに記載されている新しいウィンドウ

    ヒント: 百分位数ベンチマークと比較ベンチマークのどちらを選択するべきでしょうか? 百分位数ベンチマークは、特定のフィールドに関する100個の値のセットです。 特定のフィールドの値(平均値など)がデータから計算され、その値が百分位数リスト内のどの百分位数バケット(リスト内の100個のうちの1つ)に該当するかが検索された後、そのバケット番号(1~100)が表示されます。 比較ベンチマークは、1つのフィールドに1つの値で、通常、同じ指標の種類(上位ボックスまたは下位ボックス)を使用して、実際のフィールドから計算された値と直接比較されます。 比較ベンチマークの方が、百分位数よりも一般的に使用されます。
  5. CSVをアップロードする場合は、[ファイルをアップロード]を選択します。 各値を手動で入力する場合は、[新しいベンチマークを作成]を選択します。
  6. ベンチマークに名前を付けます。
  7. ベンチマークの指標を決定します。 使用できる指標については、「ウィジェットの互換性 (英語)」を参照してください。
  8. 次へ]をクリックします。

手順4と5で選択した内容によって、次の手順が異なります。

新しい比較ベンチマーク

手順4で[比較]を選択し、手順5で[新しいベンチマークを作成]を選択した場合は、次の手順を実行します。

  1. 新しいベンチマークの名前をクリックします。
    ベンチマークを選択および編集する方法の画像
  2. 編集]を選択します。
  3. ベンチマークの[名前]を自由に変更してください。
    比較ベンチマークのベンチマーク編集画面の画像
  4. アンケートの各質問にベンチマークデータを追加します。 比較ベンチマークの想定されているフォーマットは0.XXです。 ウィジェットはこれをパーセンテージとして解釈します。 たとえば、0.3456は34.56%、0.02は2%と表示されます。1.0は100%と表示されます。
  5. 保存]をクリックします。

新しい百分位数ベンチマーク

新しいベンチマークを作成]と[百分位数]を選択した場合は、次の手順に従います。

  1. 百分位数を追加する質問の[表示]をクリックします。
    ベンチマークの選択方法の画像
  2. 編集]をクリックします。
    百分位数ベンチマークを表示したときのベンチマークビューの画像
  3. ベンチマークデータを追加します。 100個の百分位数すべてに値が必要です。
    百分位数ベンチマークの編集イメージ
  4. 保存]をクリックします。
ヒント: [百分位数]ベンチマークを選択した場合、CSVをアップロードする方がはるかに早くて簡単です。

CSV比較ベンチマーク

ファイルをアップロード]と[比較]を選択した場合は、次の手順に従います。

  1. ここをクリックしてダウンロード]をクリックし、サンプルファイルを取得します。
    CSVベンチマークインポート画面の画像
  2. CSVで、セルにベンチマーク値を入力します。 比較ベンチマークの想定されているフォーマットは0.XXです。 ウィジェットはこれをパーセンテージとして解釈します。 たとえば、0.3456は34.56%、0.02は2%と表示されます。1.0は100%と表示されます。
    ヒント: 質問を含めない場合は、その列を空白のままにしてください。
  3. ファイルが完成したら、[ファイルを選択]をクリックしてコンピューター上のファイルを探します。
  4. 送信]をクリックします。

CSV百分位数ベンチマーク

ファイルをアップロード]と[百分位数]を選択した場合は、次の手順に従います。

  1. ここをクリックしてダウンロード]をクリックし、サンプルファイルを取得します。
    CSVベンチマークインポート画面の画像
  2. CSVで、セルにベンチマーク値を入力します。
    ヒント: 質問を含めない場合は、その列を空白のままにしてください。 ただし、空の行を含めることはできません。100個の百分位数すべてに値が必要です。
  3. ファイルが完成したら、[ファイルを選択]をクリックしてコンピューター上のファイルを探します。
  4. 送信]をクリックします。

ウィジェットへのベンチマークの追加

ベンチマークソースを正常に追加したら、ウィジェットにベンチマークを追加する準備が整います。

  1. ダッシュボード]タブに移動します。
    ダッシュボードページの右上にある[ページを編集]ボタン
  2. ページを編集]を選択して編集を有効にします。
  3. ベンチマークを追加するウィジェットを見つけます。 その上にカーソルを合わせ、[編集]を選択します。
    ウィジェットの右上にある[編集]ボタン

比較ベンチマークを追加するか、百分位数を追加するかによって、次の手順が異なります。

ウィジェットへの比較ベンチマークの追加

  1. 右側のウィジェット編集ペインの下部までスクロールし、[比較を追加]を選択します。
    [比較を追加]ボタンを使用すると、以前に作成した比較を選択できます
  2. ドロップダウンメニューからベンチマークを選択します。
  3. ベンチマークに表示する小数点以下の桁数と、[+/- Delta]または[基本値]を表示するかどうかを指定します。
    ウィジェット編集ペインの下部にある比較オプション

    ヒント: [+/- Delta]は、ベンチマークデータと実際のデータの差を表示します。 [基本値]は、ベンチマークデータの値のみを表示します。
  4. ベンチマークを追加します。 各ベンチマークの横にある3本線を選択してドラッグアンドドロップすることで、ベンチマークの表示順序を変更できます。

ウィジェットへの百分位数ベンチマークの追加

編集ペインの[図表]の種類の選択、[百分位数のソース]、[百分位数のバーオプション]

  1. 百分位数のアイコンをクリックします。
  2. 百分位数のソース]を選択します。 これは、前に作成した百分位数ベンチマークソースです。
  3. 百分位数バーのオプション]で、別のバーの色を選択できます。

ヒント: 標準グラフウィジェット (英語)標準テーブルウィジェット (英語)ゲージチャートウィジェット (英語)数値グラフウィジェット (英語)円グラフウィジェット (英語)では、ウィジェット自体を編集しているときに、[指標]フィールドに百分位数ベンチマークが追加されます。

ウィジェットペインの[指標]セクション

ベンチマークの削除

ベンチマークは1つのウィジェットから削除することも、ダッシュボードから完全に削除することもできます。

ダッシュボードからのベンチマークの削除

  1. ダッシュボードを開き (英語)、[設定]を選択します。
    右上のベンチマークの名前をクリックすると、[削除]オプションが表示されます
  2. ベンチマークエディター]を選択します。
  3. 削除するベンチマークソースの名前を選択します。
  4. 削除]を選択し、ポップアップウィンドウで[はい]を選択して操作を確定します。
ヒント: この方法でベンチマークソースを削除すると、そのベンチマークを使用しているすべてのウィジェットからベンチマークが削除されます。 ベンチマークソースは、いったん削除すると復元できなくなります。

ウィジェットからのベンチマークの削除

  1. ダッシュボード]タブに移動します。
    ダッシュボードページの右上にある[ページを編集]ボタン
  2. ページを編集]を選択して編集を有効にします。
  3. ベンチマークを削除するウィジェットを見つけます。 その上にカーソルを合わせ、[編集]を選択します。
    ウィジェットの右上にある[編集]ボタン
  4. 右側のウィジェット編集ペインの下部までスクロールし、[比較]で、削除するベンチマークの横にある[X]を選択します。 [X]は、ベンチマークにカーソルを合わせると表示されます。
    編集ペインの下部にある比較設定

ウィジェットの互換性

使用できるベンチマークの種類(比較または百分位数)は、ウィジェットによって異なります。 それだけでなく、ベンチマークを設定するときに指定する指標(合計、平均、NPSなど)によっても互換性が異なります。 次の表に、使用できる組み合わせを示します。

比較ベンチマーク

平均 上位ボックス/
下位ボックス
ヒートマップウィジェット (英語) 使用可能 使用可能
質問リストウィジェット (英語) 使用可能 使用可能
デモグラフィックの詳細区分ウィジェット (英語) 使用可能 使用可能
ゲージチャートウィジェット (英語) 使用可能 使用可能
円グラフウィジェット (英語) 使用可能 使用可能
数値グラフウィジェット (英語) 使用可能 使用可能
 標準グラフウィジェット (英語) 使用可能 使用可能
標準テーブルウィジェット (英語) 使用可能 使用可能
キードライバーウィジェット (英語) 使用不可 使用不可
スコアカードウィジェット (英語) 使用可能 使用可能
エンゲージメントの概要ウィジェット (英語) 使用不可 使用可能
バブルチャートウィジェット (英語) 使用不可 使用不可
フォーカスエリアウィジェット (英語) 使用不可 使用可能

百分位数ベンチマーク

平均 上位ボックス/

下位ボックス

合計 最小 最大 NPS
ヒートマップウィジェット (英語) 使用不可 使用不可 使用不可 使用不可 使用不可 使用不可 使用不可
質問リストウィジェット (英語) 使用可能 使用不可 使用不可 使用不可 使用不可 使用不可 使用不可
デモグラフィックの詳細区分ウィジェット (英語) 使用不可 使用不可 使用不可 使用不可 使用不可 使用不可 使用不可
ゲージチャートウィジェット (英語) 使用可能 使用可能 使用可能 使用可能 使用可能 使用可能 使用可能
円グラフウィジェット (英語) 使用可能 使用可能 使用可能 使用可能 使用可能 使用可能 使用可能
数値グラフウィジェット (英語) 使用可能 使用可能 使用可能 使用可能 使用可能 使用可能 使用可能
 標準グラフウィジェット (英語) 使用可能 使用可能 使用可能 使用可能 使用可能 使用可能 使用可能
標準テーブルウィジェット (英語) 使用可能 使用可能 使用可能 使用可能 使用可能 使用可能 使用可能
キードライバー - プロットウィジェット (英語) 使用不可 使用不可 使用不可 使用不可 使用不可 使用不可 使用不可
スコアカードウィジェット (英語) 使用不可 使用不可 使用不可 使用不可 使用不可 使用不可 使用不可
エンゲージメントの概要ウィジェット (英語) 使用不可 使用不可 使用不可 使用不可 使用不可 使用不可 使用不可
バブルチャートウィジェット (英語) 使用不可 使用不可 使用不可 使用不可 使用不可 使用不可 使用不可
フォーカスエリアウィジェット (英語) 使用不可 使用不可 使用不可 使用不可 使用不可 使用不可 使用不可
ヒント: ウィジェットの種類がここに記載されていない場合は、ベンチマークと互換性がありません。