XM Directoryでのメール送信

このページの内容:

XM Directoryでのメール送信について

XM Directoryでは、 アンケート招待を配信するためにアンケートに戻るのではなく、[配信]タブからすぐにメールを送信できます。 ここでは、メーリングリスト、サンプル、セグメント、あるいは1件の連絡先に対して、メールやアンケートの招待を一度に送信できます。

ヒント: XM Directoryを持っていない別のユーザーと共同でアンケートを実施する場合、アンケートの配信にメーリングリストを使用できません。 ディレクトリを使用してアンケートを配信する場合は、アンケートのコピーを個人のアカウントで作成するか、必ず個人のアカウントでアンケートを作成してください。
ヒント: リマインダーお礼メールを送信する準備はできていますか? その他のヘルプについては、リンク先のサポートページを参照してください。

アンケートの招待を送信する

注意: 米国連邦政府が制定したCAN-SPAM法(英語)に準拠するため、組織外の個人に送信するすべてのメールにオプトアウトリンクを含めることをおすすめします。 組織外の個人にメールを送信する場合、この要件の例外はありません。 クアルトリクスのユーザーとして、現地の法律を遵守しているかどうかを確認する必要があります。

オプトアウトリンクを削除してしまった場合は、テキストの差し込みメニューを使ってリンクを追加してください。

ヒント: 複数のディレクトリ(英語)にアクセスできる場合は、配信の送信を試みる前に、正しいディレクトリが選択されていることを確認してください。 そうでなければ、配信する連絡先やリスト、セグメントを見つけられない可能性があります。

画面の一番上のナビゲーションバー。ディレクトリの名前をクリックすると、他のすべてのディレクトリのリストがあるドロップダウンが表示されます。

  1. [配信]タブで[配信を作成]をクリックします。
    XM Directoryの[配信]タブ。[配信を作成]ボタンが選択されています。
  2. メール]を選択します。
    XM Directoryの[配信]タブでメールが選択されています。
  3. 続行]をクリックします。
  4. 招待状を送るアンケートを選択します。
    アンケートが選択されています。

    ヒント: 検索バーやフォルダーのドロップダウンリストを使って、アンケートを探すことができます。
  5. リンクタイプと有効期限を変更]をクリックして、使用するリンクタイプと有効期限が希望通りに設定されていることを確認します。
    リンクタイプの変更と有効期限の延長

    ヒント: 詳細は「リンクタイプと有効期限」を参照してください。
  6. このアンケートを送信]をクリックします。
  7. メールを送信するメーリングリストやサンプルを選択します。 または必要に応じて、1件の連絡先に送ることもできます。
    メーリングリストが選択されている

    ヒント: 検索バーやフォルダーのドロップダウンリストを使って、リストやサンプルを探すことができます。
    ヒント: また、連絡先リストやサンプルではなく、セグメント(英語)に配信することもできます。
  8. リストに送信]をクリックします。
  9. この配信を後で予約送信するか、今すぐ送信するかを選択します。
    [今すぐ送信]が選択されている

    ヒント: 誤って後回しにしてしまった場合でも、配信のキャンセルや配信時期の変更など、編集が可能です。 一度送信された配信は取り消せません。
  10. 続行]をクリックします。
  11. 送信元アドレスを入力します。
    メールが入力され、送信可能な状態になっている

    ヒント: 自由自在に名前を変更することはできますが(例:MyCompany@qemailserver.com)、ドメインはクアルトリクスが承認したものでなければなりません。 これにより、メールの正当性が高まり、不達となる確率が低くなります。 お客様の組織でカスタムメールドメインが設定されている場合、こちらもオプションとして表示されます。
  12. 送信者名を入力します。
  13. 返信用メールアドレスを入力します。
  14. 件名を入力します。
  15. メッセージを入力します。 または、[メッセージ]ドロップダウンをクリックして、ライブラリに保存されているメッセージを選択します。
    ヒント:メールのカスタマイズ」のセクションを参照してください。
  16. 必要に応じて[テストメールを送信]をクリックすると、選択したメールアドレスにプレビューメールが送信されます。 このメールには、アンケートのプレビュー版へのリンクが含まれます。
    [テストメールを送信]画面が表示され、メールアドレスを入力できる
  17. 続行]をクリックします。
  18. 内容を確認します。 任意のフィールドの横にある[編集]をクリックすると、そのフィールドに戻って変更できます。
    各フィールド別の青い編集ボタン
  19. 配信の準備ができたら、[アンケートを送信]をクリックします。

[編集]ボタンは、配信が送信されると消えます。 [送信トレイに戻る]をクリックすると、送信トレイに戻ります。 ここでは別の配信を開始したり、過去の配信を管理したりできます。

[送信トレイに戻る]ボタン

メールメッセージをカスタマイズする

XM Directoryでメールメッセージをカスタマイズする方法は、プロジェクトの[配信]タブで行う方法と非常によく似ています。

主な違いの1つは、下図のように、リッチコンテンツエディターの一部がドロップダウンの下に隠れていることです。 このリッチコンテンツエディターには、インラインの質問は含まれていません。

リッチコンテンツエディターの拡張

その他の支援については、次のページを参照してください。

  • メールメッセージのカスタマイズ 招待メールは、一般的なメッセージを入力するだけでなく、参加者の連絡先リスト情報を使用してカスタマイズすることもできます。 このページでは、必要となる重要なテキストの差し込みについて説明します。
  • オプトアウトリンクの使用 オプトアウトリンクについて説明します。
  • 複数の言語での配信 複数の言語バージョンのメッセージを作成する方法と、そのメッセージを適切な相手に届ける方法について説明します。

リンクタイプと有効期限

配信するアンケートを選択する際に、アンケートへのリンクタイプを変更したり、有効期限を変更したりできます。

リンクタイプの変更と有効期限の延長

リンクタイプ

リンクタイプは、連絡先情報がどのようにアンケートに記録されるか、また回答者がアンケートに複数回答できるかどうかを決定します。

  • 個別リンク: 各参加者は、一度だけ使用できるパーソナライズされたリンクを受け取ります。 メーリングリストの連絡先情報は、アンケートの回答に関連付けられています。 これはデフォルトのリンクタイプです。
  • 回答のやり直しが可能なリンク: 各参加者は、複数回使用できるパーソナライズされたリンクを受け取ります。 このリンクを使用するたびに、新しい回答が結果に追加され、同じ連絡先リスト情報が記録されます。 リマインダーお礼メールはこのリンクに対応していません。
  • 匿名リンク: 各参加者は、連絡先情報を記録しない匿名リンクを受け取ります。 リマインダーお礼メールはこのリンクに対応していません。

リンクタイプについては、アンケート招待メールのページで詳しく説明しています。

リンクの有効期限

リンクの有効期限は、リンクがアンケートへのアクセスに使用できなくなるまでの期間を決定します。

一度失効したリンクは元に戻すことはできません。

ヒント: リンクの有効期限は、アンケート有効期限アンケート回答不備の設定とは別です。 詳細は「配信とアンケートの有効期限」を参照してください。

1件の連絡先に送信

メーリングリストの個々の連絡先にメールを送信することもできます。 [受信者を選択]ページに移動したら、メーリングリストを選択し、[1件の連絡先に送信]を選択します。

[1件の連絡先に送信]がハイライトされる

ヒント: サンプルが選択されている場合は、個別の連絡先に送信できません。 メーリングリストが選択されている必要があります。

次のページに移動したら、メールを送信する相手を選択します。 一度に選択できるのは1つだけで、メーリングリストのメンバーのみが表示されます。

連絡先を選択する

目的の連絡先を選択した後、[1件の連絡先に送信]をクリックしてメールを続行するか、[新しいリストを選択]を選択して別のメーリングリストを代わりに選択します。

アンケートを添付せずにメールを送信

メーリングリストにメッセージを送信する必要がありますが、必ずしもアンケート全体を送る必要がない場合は アンケートなしでメールを送信できます。

アンケートを添付しないメールを作成する場合に、[アンケートを選択]ページで[アンケートを添付せずにメールを送信]をクリックすること以外は、アンケートの招待と同様です。

[アンケートを添付せずにメールを送信]ボタン

アンケートを添付しないメールも連絡先の履歴(英語)で追跡できます。

注意: 米国連邦政府が制定したCAN-SPAM法(英語)に準拠するため、組織外の個人に送信するすべてのメールにオプトアウトリンクを含めることをおすすめします。

配信のキャンセルと再開

配信の作成中、いつでもキャンセルできます。 ページ右上のXに移動します。

Xがハイライトされ、「配信をキャンセル」というラベルが表示されます

[配信]タブを離れても、[配信を再開]をクリックすれば、戻ってきて中断したところから再開できます。 また、[新しい配信]で、この配信を消去して、最初からやり直すこともできます。

送信トレイの中央にある[配信を再開]と[新しい配信]