インテグレーションの概要

このページの内容:

インテグレーションについて

Qualtricsでは、Salesforce、Tableau、Marketo、Slack、Adobe Analyticsとのすぐに使用できるインテグレーションを用意しています。 これらに加え、当社のAPIを使用して上記に含まれていないカスタムインテグレーションを構築することもできます。 これらのツールを使用すると、お使いの既存の製品とシームレスにインテグレーションしながら、Qualtricsを最大限に活用できます。 ご検討の際には、Qualtricsの営業担当へ、これらのインテグレーションがライセンスに含まれているかどうかご確認頂けます。当社が提供するインテグレーションは以下のとおりです。

  • Salesforce (英語) Salesforceのインテグレーションを使用すると、Salesforceからトランザクションアンケートを送信し、クアルトリクスに情報を渡して、Salesforceにデータをマッピングすることができます。
  • Tableau (英語) Tableauのインテグレーションを使用すると、クアルトリクスデータを取得して強力な図表を作成し、結果を最大限に活用することができます。
  • Marketo (英語) Marketoのインテグレーションを使用すると、クアルトリクスに固有のリンクを作成し、それをMarketoの見込み顧客フィールドに保存してメールキャンペーンに配信することができます。
  • Slack (英語) Slackインテグレーションを使用すると、アンケートの完了時にカスタマイズされたSlackメッセージを送信したり、Slack内に1つの質問のアンケートを作成したりできます。
  • Adobe Analytics (英語) Adobe Analyticsインテグレーションを使用すると、クアルトリクスアンケートのデータをAdobe Analyticsに渡したり、Site Interceptに名前付き変数を設定したりできます(「カスタムeVar」の代わりに「ページ名」を使用するなど)。
  • API (英語) Qualtrics APIを使用すると、退屈なプロセスを自動化したり、クアルトリクスと外部システムの間でデータをやり取りしたりできます。

「ほかにどのソフトウェアとインテグレーションできますか?」

当社は現在、SalesforceTableau (英語)Marketo (英語)Slack (英語)Adobe Analytics (英語)とのすぐに使用できるインテグレーションを用意しています。 当社の専門サービスチームは、そのほか多数のソフトウェアとのインテグレーションも開発しています。 ここに挙げられていないシステムとインテグレーションする必要があり、あなたがライセンスのブランド管理者である場合は、カスタマーサクセス担当者に連絡し、そのインテグレーションが可能かどうか確認してください。 インテグレーションはすべて、標準ライセンスには含まれていない有料アップグレードです。 特定のインテグレーションへのアクセスがアカウントに表示されない場合は、組織がそのインテグレーションを購入したものの、あなたのアカウントでそのインテグレーションを有効にしていない可能性があります。 その場合は、御社のブランド管理者に連絡し、特定のインテグレーションが購入済みかどうかを確認できます。 購入済みでない場合、ブランド管理者は、営業担当またはカスタマーサクセス担当者に連絡し、その購入についてご相談頂けます。

お探しのソフトウェア用のすぐに使用できるインテグレーションはないかもしれませんが、追加のカスタムオプションであるAPIインテグレーション(英語)によって、目標を達成できる場合があります。 Qualtrics APIを使用すると、手動の面倒なプロセスを自動化したり、クアルトリクスと外部システムの間でデータをやり取りしたりできます。 たとえば、ブランド管理者は、連絡先リストを手動でまとめてインポートする代わりに、Qualtrics APIを使用して連絡先リストの作成を自動化できます。 クアルトリクスでは、ニーズに最適なAPIの使用方法を判断するのに役立つ各種のAPIソリューションガイドも用意しています。