連絡先の概要

このページの内容:

連絡先ページについて

連絡先リストとは、メールやSMS経由でアンケートの招待を配信するために使用されるメーリングリストです。 連絡先リストはパネルまたは単純にリストとも呼ばれます。 リストは[連絡先]ページで管理され、次の3つのアクティビティを選択できます。

  1. 連絡先リストを作成する: 連絡先の追加方法やこのページのファイルやアンケートから連絡先をインポートする方法が掲載されています。
  2. リストの連絡先を編集する:リストの連絡先を編集(英語)」ページには、連絡先をフィルタリング、追加、削除、検証、インテグレーション、オプトイン、登録解除、ステータスや履歴の確認、編集する方法が掲載されています。
  3. 複数のリストを管理する:複数のリストを管理(英語)」ページには、リストを削除、フィルタリング、エクスポート、共有、進捗のトラッキング、ライブラリへのアーカイブ、フォルダーへの移動方法が掲載されています。 また、「連絡先サンプル(英語)」ページには、既存リストからサンプル抽出する方法が掲載されています。
ヒント: アンケートへの招待を送信・トラッキングするためにリストを使用する方法については、「配信の概要」を参照してください。 リストは、認証機能(英語)を設定する場合や各連絡先に関する[埋め込みデータ(英語)]を保存して、アンケートの質問、分析、レポートで使用する場合にも役立ちます。

新しい連絡先リストの作成

クアルトリクスでは、次の3つの方法で連絡先リストを作成します。

  • クアルトリクス内の連絡先を入力して、手動で連絡先を追加。
  • ファイルから連絡先をインポート。
  • アンケートから連絡先をインポート。

連絡先リストを作成しておけば、アンケートを簡単に配信できます。

  1. ディレクトリ]ページに移動し、[連絡先リストを作成]をクリックします。
  2. 連絡先リストに名前をつけて、その連絡先リストをフォルダーに割り当てます(フォルダーを指定しないと、連絡先リストはデフォルトの[未割り当て]フォルダーに置かれます)。
  3. 連絡先のインポート方法を次から選択します: ファイルからリストをアップロードする方法、連絡先を手動で追加する方法、アンケートからインポートする方法。

新しいユーザーインターフェースでの連絡先リストの作成

ヒント: 新しいユーザーインターフェースを試す場合、営業担当に連絡してください。
  1. リストを作成]をクリックします。
  2. メーリングリスト]を選択します。
  3. リストの名前を入力します。
  4. 作成]をクリックします。
  5. リストの連絡先を追加]をクリックします。
  6. 方法を選択します。

利用できる連絡先フィールド

連絡先を手動で追加する場合でもリストをアップロードする場合でも、デフォルトの連絡先フィールドが5つあります。

  • メール: 連絡先のメールアドレス。 (常に必須のフィールド)。
  • FirstName: 連絡先の名前。
  • LastName: 連絡先の姓。
  • ExternalDataReference: 連絡先に関するそのほかの情報。 このフィールドは、従業員IDや学生IDなどのデータの保存によく使用されます。
  • Language: アンケートの表示言語。 このフィールドには、定義済みの利用可能な言語コード一式があります。 たとえば、「EN」は英語の、「JA」は日本語の言語コードです。

上記5つのフィールドのほか、作業ニーズに必要な数だけ、[埋め込みデータ(英語)]フィールドをカスタマイズできます。 たとえば、性別、都道府県、国、職業、役職、管理者といったフィールドが考えられます。

連絡先リストの[埋め込みデータ]カスタマイズフィールドには、連絡先の回答が添付されます。 レポートやダウンロードデータにこうしたフィールドを含めるには、[アンケートフロー(英語)]に移動し、当該フィールドの[埋め込みデータ]要素(英語)を追加します。

連絡先の手動での追加

  1. 新しい連絡先リストの作成]手順に従って、[連絡先を追加]ウィンドウに移動します。
  2. 手動で追加]を選択します。
  3. 連絡先の[メールアドレス]列、[]列、[]列に入力します。 任意で、[ExternalDataReference]列と[言語]列にも情報を追加します。
  4. 必要に応じて、緑のプラス記号をクリックして、[埋め込みデータ(英語)]カスタマイズフィールドを追加します(フィールド名をクリックすると編集できます)。 緑の[連絡先を追加]ボタンをクリックします。

ファイルからの連絡先のインポート

  1. Excelなどのスプレッドシートプログラムでスプレッドシートを作成します。
  2. 「メールアドレス」列を追加します。
  3. そのほかの必要な列([LastName]、[LastName]、[Language]、[埋め込みデータ](カスタマイズ)の各フィールドなど)を追加します。 列の順序は関係ありませんが、 スペル、大文字表記、スペースは関係あります。
    ヒント: 青の[ドキュメント作成例]リンクをクリックすると、CSV形式の連絡先リストの例を確認できます。 連絡先リストを作成するためにドキュメント作成例を使用しない場合、[Email]、[FirstName]、[LastName]、[ExternalDataReference]、[Language]の各フィールドを追加する際は、このフォーマットと厳密に一致させてください。
  4. 連絡先1件あたり1列を割り当てて、スプレッドシートに連絡先を追加します。(各連絡先のメールアドレスの列には必ず入力が必要ですが、ほかの列のセルは空白でも構いません)。
  5. ファイルをCSV(カンマ区切り)またはTSV(タブ区切り)形式で保存します。 アップロードする連絡先リストのファイルサイズは、最大100 MBです。
  6. 新しい連絡先リストの作成]手順に従って、[連絡先を追加]ウィンドウに移動します。
  7. 保存したCSVをメニュー内にドラッグアンドドロップするか、[参照]をクリックしてファイルを選択します。
  8. フィールドを検証]で連絡先リストのプレビューを確認します。 フィールドが適切に認識されていない場合、フィールド名をクリックして、オプションのドロップダウンを表示し、適切なフィールドを選択します。 
    ヒント: プレビューでデータが適切なフォーマットになっていない場合(データが1つのセルに集中しており、列にわかれていないなど)、データが適切に分離していない(「区切られていない」)可能性があります。 修正するには、青い[オプションを表示]リンクを選択し、別の[区切り文字]または[囲い文字]を選択します。
  9. 連絡先を追加]をクリックします。
ヒント: Excelでは非ASCII文字(是やñなど)が特別な様式で解釈されるため、クアルトリクスにアップロードされにくくなります。 特殊文字を含む名前をインポートする場合、テキスト編集アプリケーション(Macの場合はText-edit、Windowsの場合はワードパッド)に連絡先リスト情報をあらかじめ保存してからクアルトリクスにファイルをアップロードする必要があります。 そのほかの説明は、クアルトリクスの「CSV/TSVのアップロードの問題」ページの「特殊文字の問題」を参照してください。

アンケートからの連絡先のインポート

回収したアンケートに含まれる連絡先情報からも連絡先リストを作成できます。

  1. 新しい連絡先リストの作成]手順に従って、[連絡先を追加]ウィンドウに移動します。
  2. 連絡先情報をインポートする[プロジェクト]を選択します。
  3. 連絡先リストを作成する解答を限定する場合は、[特定の日付範囲の回答のみが含まれます]を選択します。
  4. 新しい連絡先を作成します]または[既存の連絡先を更新します]を選択します。
  5. 任意で、[連絡先の回答履歴に追加します]を選択します。
  6. 次へ]をクリックします。
  7. 各情報に対応する[質問]と[回答](質問の一部)を入力します。
  8. フィールドを追加]をクリックして、[埋め込みデータ(英語)]、[ExternalDataReference]、回答者の[Language]などのフィールドを追加します。 フィールドを削除するには、各フィールドの横にあるマイナス記号をクリックします。
  9. 操作を完了したら、[連絡先を追加]をクリックします。

連絡先リスト/回答者の購入

複数の企業がリサーチ担当者へのパネル提供を行っています。 現在、質の高いパネルがオンラインで素早く購入できます。 クアルトリクスのパネルサービスの詳細については、「回答者を購入(英語)」ページを参照してください。 調査パネルの詳細についてはこちらを参照してください。

リストへのメール送信

連絡先リストにメールを送信するには、アンケートの[配信]タブの活用をお勧めします。 このタブから、連絡先にアンケートの招待を送信(英語)できます。

ただし、アンケートリンクが不要な場合は、連絡先リストから招待を送信できます。

アンケートの招待を省略したメール送信

ヒント: アンケートを付けずに送信されたメールは、連絡先の個人履歴(英語)には表示されますが、 アンケートに関連付けられないため、アンケート配信履歴には表示されません
  1. [連絡先]ページに移動します。
  2.  メールを送信するリストを特定します。
  3.   ドロップダウン矢印をクリックします。
  4.  [リストにメールを送信]を選択します。
  5.   メールを作成します。

注意: 米国連邦政府が制定したCAN-SPAM法(英語)に準拠するため、組織外の個人に送信するすべてのメールにオプトアウトリンクを含めることをお勧めします。

ヒント: 回答者に送信するメールは、回答者にとって有益なものとなるように作成してください。 望まないメールを受信する数が多いほど、連絡先が連絡先リストをオプトアウトする可能性は高くなります。