アンケートプラットフォームについて学習する

このページの内容:

Experience Management(XM)
プラットフォームについて

クアルトリクスは、最上級のExperience Management(XM)プラットフォームです。 このプラットフォームは、貴社のお客様や従業員、同僚におけるCustomer Experience、Employee Experience、Product Experience、Brand Experienceに関する調査を最適化するように設計されています。

お使いのXMソリューションは、クアルトリクスアンケートプラットフォームを基盤としており、Research Coreカテゴリーの下で作成されています。 アンケートプラットフォームについて学習しておけば、その他のプロジェクトタイプを習得することはごく簡単になります。

各XMプロジェクトタイプには、測定対象のエクスペリエンス改善に対する課題解決に最適に取り組めるように設計された専用のソリューションセットがあります。 以下は、各ソリューションを示すアイコンです。

 Research Core(アンケートプラットフォーム)
ソリューションには、アンケート、インポートされたデータ、ウェブサイト/アプリのフィードバックが含まれます。

 Customer Experience:
ソリューションには、アンケート、ダッシュボード、ウェブサイト/アプリのフィードバックが含まれます。

 Employee Experience:
ソリューションには、アンケート、エンゲージメント、360、ライフサイクル、パルスが含まれます。

 Brand Experience(BX): ベータ版。 近日登場します。

 Product Experience(PX):ソリューションには、新しい選択肢に基づくコンジョイント分析プロジェクトが含まれます。

ヒント: このいずれかのプロジェクトタイプへのアクセス権がない場合、アクセス権の購入またはデモをリクエストするには、営業担当にお問い合わせください。

アンケートプラットフォームの基本を学習する
(または詳細を確認する)

クアルトリクスアンケートプラットフォームでは、高度な調査を簡単に実施できます。

また、クアルトリクスアンケートプラットフォームは、学習するのも非常に簡単です。

  1. 簡単に始めていただけるように、サポートサイトに「概要」ガイドを掲載しています。これらは、当社が社内サポートチームを対象に入社時に実施しているオリエンテーションで実際に使用しているガイドです。
  2. 「概要」ガイドの下には、アンケートプラットフォーム内のすべての強力な機能について詳しく説明する、高度なドキュメントである「詳細」記事を巧みに織り込んでいます。

下にスクロールして各「概要」の簡単な説明をお読みください。

「概要」ガイドをプレビューする

プロジェクトページ: 概要

クアルトリクスにログインすると、[プロジェクト]ページが表示されます。 [プロジェクト]ページでは、プロジェクトをスクロールしたり、新しいプロジェクトを作成したり、アンケートに関連するデータを表示したりできます。
組織化ツールである[プロジェクト]ページを最適化する方法について、こちらの「概要」で学習してください。

[アンケート]タブ: 概要 (英語)

アンケート]タブでは、アンケートを設計、構築、および編集できます。 ここでは、インサイトを得るための質問の作成、ロジックの追加、検証の実施、参加者の関心を引く外観とデザインの適用、およびブランドのアピールを行います。 この「概要 (英語)」で効果的なアンケートの作成方法を学習してください。

[アクション]タブ: 概要 (英語)

アクション]タブでは、回答チケット、メール回答、Salesforceトリガーなどのさまざまなタスクでライブアンケートの回答に対応します。 不満を持った回答の受信をきっかけに、サポートセンターに優先順位の高いチケットを生成したり、Salesforceへのトリガーを発生させたりできます。 学生が生物学の個別指導をリクエストすることで、学部の個別指導チームへのメッセージをトリガーすることもできます。 こちらの「概要 (英語)」で詳しくご覧ください。

[配信]タブ: 概要 (英語)

配信]タブでは、さまざまな配信チャネルから配信を選択できます。 メール、モバイルデバイス、SMS、QRコード、匿名リンク、適切なソーシャルメディアチャネルの中から オーディエンスに最も効果的な配信を選択してください。 こちらの「概要 (英語)」でその方法を学習してください。

[データと分析]タブ: 概要

データと分析]タブでは、参加者の回答を管理および分析します。 このタブには、 [データ]、[テキスト]、[分析]、[クロス集計]、[重み設定]の5つの強力なセクションがあります ([分析]セクションがある場合は、製品がStats iQであることを意味します。 「Stats iQの概要」サポートページでこのセクションの詳細を必ず確認してください)。 これらのツールから、回答の表示、フィルター、タグ付け、編集、翻訳、重み付け、および削除ができます テキストの分析を確認したり、クロス集計を適用したり、回答をインポートおよびエクスポートすることができます。 こちらの「概要」で詳しくご覧ください。

[レポート]タブ: 概要

レポート]タブでは、収集したインサイトを強力な図、グラフ、表、チャートなどを使って表示できます。 このタブでは、データ、ページ、図をフィルターして、多数の潜在的かつ多様なオーディエンス向けにカスタムレポートページを作成できます。 結果レポートについては、「結果とレポートの概要 (英語)」を、詳細レポートについては、「詳細レポートの概要」をそれぞれ参照してください。
結果レポートと詳細レポートの違いについては、「結果とレポート」サポートページを参照してください。

[ディレクトリ]ページ: 概要

ディレクトリ]ページでは、連絡先リストを作成できます。 リストは、一般にパネルと呼ばれ、自分で作成することも、 パネルプロバイダーから購入することもできます。 リストには認証を設定できます。 各参加者に関するデータをリストに埋め込む(保存する)こともできます。 [埋め込みデータ]は、より強力なレポートを作成するのに役立ちます。
こちらの「概要」をご確認ください。

[ライブラリ]ページ: 概要

ライブラリ]ページには、事前に作成したアンケート、テンプレート、グラフィック、事前に記述したメッセージ、そのほかのファイルを保存できます。 これらのファイルは必要なときにいつでも引用できます。 ライブラリの質問や グラフィックをほかのユーザーと共有することもできます。 こちらの「概要」でその方法を学習してください。

[管理]ページ: 概要

管理]ページは、ブランド管理者または部署管理者がユーザーアカウントの作成、管理、整理を行う場所です。
あなたがブランド管理者 でない場合でも、このセクションにひるむ必要はありません。 管理について知れば知るほど、クアルトリクスでの調査能力が高まります。 ただし、あなたの代わりにこれらのアクションを実行できるのはブランド管理者 だけであることを忘れないでください。 「管理の概要」をご覧ください。

その他の学習方法

認定コースとテスト

認定テストに合格すれば、クアルトリクスに習熟していることを実証できます。 認定は無料ではありませんが、 時間と予算が合えば、これらのオンラインコースまたは対面コースを受講することを強くお勧めします。

おそらく、真の初心者にとって最善のアプローチは、ここで公開されている「アンケートプラットフォームの基本」 ガイドを読み、準備ができて自信がついたら、認定に挑戦することです。 詳細については、「認定(英語)」ページを参照してください。

ログイン情報

クアルトリクスに初めてログインすると、クアルトリクスのサービス利用規約に同意するよう求めるプロンプトが表示されます。 同意すると、次の画面が表示されます。 開始するには、画面の中央にある緑色の[プロジェクトを作成] ボタンをクリックします。 このように簡単に開始できます!

ログインまたはアカウント作成について追加のサポートが必要な場合は、「アカウントの作成とログイン (英語)
サポートページをご覧ください。