ウェブサイト/アプリのフィードバックのテクニカル・ドキュメント

このページの内容:

ウェブサイト/アプリのフィードバックプロジェクトについて - あなたのWebサイトで利用すべき理由とは?

クアルトリクスのウェブサイト/アプリのフィードバックは、デジタルメディアにおけるウェブ訪問者の体験を組織が測定、向上することに役立ちます。 ウェブサイトに、センスの良いグラフィックを表示し、訪問者の体験に関するフィードバックを得るためリンクを貼ったりアンケートを埋め込むようなことができます。最新のセールやプロモーションなどを知らせることもできます。

グラフィックの概観(別名[クリエイティブ])、表示条件([インターセプト])、デプロイ用のコードに関しては、あなたや共同メンバーが決める事ができます。

プロジェクトコードをウェブサイトに追加すると、コードの変更やITチームへの通知をすることなく、どのような変更でも行えます。 クアルトリクスで行う作業に合わせて、ウェブサイトの[クリエイティブ]と[インターセプト]は変更されます。

データは安全ですか?

ロジックにターゲットを設定するために必要な場合を除き、クアルトリクスのサーバーにデータは一切送られません。 つまり、クアルトリクスのシステムにはこうしたデータは一切保存されません。

このデータをネットワーク上で安全に保ち、中間者攻撃から保護するために、クアルトリクスでは「HTTPS」プロトコルを常に使用しています。 プロトコルとは訪問者のウェブブラウザーへのコンテンツの配信方法を指します。

デプロイするプロジェクトコードはどこにありますか?

デプロイコード(またはプロジェクトデプロイコード)は、クアルトリクスアカウント内の[設定]タブの[デプロイ]セクションにあります。 導入するには、単純にコードをコピーし、ウェブ開発チームに送信してください。 コードに変更を加える必要はありません。

デプロイコードには全プロジェクト内に構築済みの[インターセプト]が表示されます。

コードはどのように機能しますか?

デプロイコードは非同期です。つまり、ページのほかのすべてのコンテンツが読み込まれるまで実行されません。 このようにデプロイコードが実行されるのはonLoadイベントがトリガーされた後のみであるため、デプロイコードによってページのほかの要素の読み込みが妨害されることはありません。

デプロイコードを含むページを訪問者が閲覧する際に起きているプロセスを見ていきましょう。

  • ウェブサイト訪問者のブラウザー(デプロイコードを含む)上に、ページが表示されます。
  • ページロードと共に直ちにデプロイコード(通常はHTMLのhead部分に配置されます)が実行され、ページのonLoadイベントがトリガーされると、Htmlもbody部分の末尾に別の<script>タグを挿入します。
  • この<script>タグは、コンテンツデリバリーネットワーク(CDN)にキャッシュされるJavaScriptコード(Orchestrator)をクアルトリクスのサーバーにリクエストします。
  • Orchestratorはターゲットを絞ってクアルトリクスのサーバーを呼び出し、表示する[クリエイティブ]を決定します。 この呼び出しはCDNにキャッシュされません。
    • 必要な場合、ターゲットを絞った2番目のリクエストをサーバーに送信し、必要なデータを取得します(例: Javascript式やCookieのターゲット設定)。
    • クアルトリクスはデータベースからウェブサイト/アプリのフィードバックの定義を取得し、コードを適切に構築します。
  • Orchestratorは、ターゲットを絞った回答に基づいて、追加の呼び出しを行い、ページへの表示が必要な別のコンテンツを取得します。 リクエストの数は、ターゲットを設定したロジックをパスする表示[クリエイティブ]の数に応じて異なります。 こうしたすべてのコンテンツはCDNにキャッシュされるため、素早く読み込まれます。
  • [クリエイティブ]がページに表示されます。

このコードも動的であり、ウェブサイト/アプリのフィードバックプロジェクトのインターフェイス内から[インターセプト]や[クリエイティブ]に変更が加えられても、コード自体は変更されません。 このように、ウェブサイト/アプリのフィードバックプロジェクトはアカウント内から変更でき、こうした変更を表示するためにコードをウェブサイトで交換する必要もありません。

ウェブサイト/アプリのフィードバックプロジェクトはどのようにデプロイしますか?

1. ウェブページにコードを直接追加する

デプロイコードは、ウェブページの任意の場所に追加できます。 コードは非同期で実行されるため、ウェブページがすべてのコンテンツ(画像、スクリプトファイル、CSSファイルなど)を完全に読み込むまで、読み込みは開始されません。

リクエストへの対応は、onLoadイベントがトリガーされてから開始されます。 https://www.w3schools.com/jsref/event_onload.asp

また、[クリエイティブ]がウェブページで実際に表示される場所は、クアルトリクスの設定画面内の設定により決まります (カスタム位置(英語)の情報を参照してください)。 上述したとおり、ページ内のコードの位置はページコンテンツの表示場所に影響しません。

2. グローバルヘッダー/フッター(推奨)

デプロイコードはグローバルヘッダーかグローバルフッターに追加することを推奨します。 これにより、同時に全サイトに対してグローバルにコードが適用されます。ページに対して繰り返しコードを追加していくという非効率的なプロセスが不要になるので、この方法によってデプロイするのが最も簡単です。 このようにコードが自分のサイトにグローバルに追加された場合、[インターセプト]内の現在のURLロジック(英語)を使用して、[インターセプト]が実際に表示されるページをコントロールできます。

3. タグマネージャーを使用する

ウェブサイト/アプリのフィードバックをサイトに導入する別の選択肢として、サイトコードを直接サイトに適用するのでなく、タグ管理システムに追加する方法があります。 コピーしたコードをクアルトリクスの設定画面から直接タグマネージャーに貼り付けることができます。

ヒント: クアルトリクスは、ユーザー側で有効になっている設定を確認できないため、タグマネージャーに適用されるコードに関する問題を完全にトラブルシューティングできません。

ウェブサイト/アプリのフィードバックに関連してお客様によく採用されているタグ管理システムとして、Tealium、Ensighten、Google Tag Managerが挙げられます。 特にTealiumには、ウェブサイト/アプリのフィードバックを簡単に導入できるウィザードが用意されています。 必要なのは、導入するプロジェクトのゾーンIDと所属組織のIDのみです。

組織IDを取得するには、[アカウント設定]メニューに移動し、[Qualtrics ID]タブを選択します。

ゾーンIDは、ZN_で始まり、次のいずれかにあります。

  1. ユーザーがプロジェクト内にいるときの、プロジェクトのURL内。
  2. プロジェクトのデプロイコード内。

ウェブサイト/アプリのフィードバックの実装には通常誰が関与しますか?

所属組織のウェブサイトにコンテンツを追加するアクセス権限をお持ちの、貴組織内の方々です。 通常は、ITチーム、ウェブコンテンツチームなどのメンバーです。

ウェブサイト/アプリのフィードバックは当社サイトの動きを遅くしますか?

デプロイコードは非同期です。つまり、ページのほかのすべてのコンテンツが読み込まれるまで実行されません。 このようにデプロイコードが実行されるのはonLoadイベントがトリガーされた後のみであるため、デプロイコードによってページのほかの要素の読み込みが妨害されることはありません。

クアルトリクスが停止していたらどうなるでしょうか? 当社ウェブサイトに問題が生じるでしょうか?

クアルトリクスが停電などの問題に直面している場合には、インターセプトはページに表示されません。 それ以外に、お客様のサイトでの訪問者の体験には一切影響しません。

ウェブサイトでのコードの実行速度は?

デプロイコードの読み込み速度は、リクエストの50%以上で300ミリ秒以内、リクエストの90%以上で750ミリ秒以内と予測されます。 ユーザーの地理的位置、および、プロジェクトに含まれる[インターセプト]と[クリエイティブ]の数に応じて速度は異なります。

トラブルシューティングのヒント

インターセプトのロジックとアクションセットのロジック

  • 値が正確であることを確認します。
  • 「等しい」と「含む」の使用をチェックします。
  • および/またはロジックの使用をチェックします。
  • 複数の値の中に含まれるスペースに注意します。

改訂履歴

公開バージョンが最新(または適切なバージョン)であることを確認してください。

ウェブサイト/アプリのフィードバックのネットワークリクエストに注意してください。

  1. ブラウザーで[開発者ツール]を開きます。
  2. ?Q_ZIDなどに対するネットワークリクエストに注目します。
  • ネットワークリクエストがない場合: 導入は機能していません。
  • ネットワークリクエストがある場合: 不一致がないかリクエストのパラメーターを点検します。 タグ管理システムを使用してコードが導入される場合、 現在のURLに対するQualtricsのリクエストのパラメーターに悪影響を及ぼすケースがあります。
  • ネットワークリクエストにエラーがある場合: プロジェクトが有効になっているかどうかを確認します。

保留中のほかのスクリプトリクエストのうち、クアルトリクスのスクリプトを妨害すると考えられるものを探す

  1. ブラウザーの任意の場所を右クリックします。
  2. 要素を調査]を選択します。
  3. コンソール](エラーが表示されている場所)を選択します。
ヒント: または、右クリック後、[ページソースを表示]を選択して、デプロイコードが実際にそのページにあることを確認します。