Text iQの機能

このページの内容:

Text iQの機能について

Text iQは、クアルトリクスの高度なテキスト分析ツールです。Text iQでは、受け取ったフィードバックにトピックを割り当てる (英語)こと、感情分析を実行する (英語)こと、ダイナミックウィジェット (英語)を使用して結果をレポートすることなどが可能です。

ここでは、Text iQのスペルチェックと見出し語認定の機能、標準分析と高度な分析で使用できるオプション、およびText iQのインターフェイスをナビゲートする方法について説明します。

ヒント:Text iQにアクセスするには、アカウントで[アンケートの回答を編集 (英語)]権限が有効になっている必要があります。

標準テキスト分析と高度なテキスト分析

このセクションでは、標準分析と高度なテキスト分析で使用できる機能の違いについて説明します。

ヒント:Text iQは、英語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、ポルトガル語、日本語、オランダ語、タイ語、簡体中国語、および韓国語の回答を自動的に対応しています。これは、標準分析と高度な分析の両方で共通です。ユーザーのアクセスレベルに応じて、この言語サポートにネイティブ言語の感情分析 (英語)、お勧めトピック、およびトピックのクエリを含めることができます。
標準 高度
回答上限 アンケートあたり20,000件の回答 アンケートあたり無制限の回答
概要モード ×
編集モード (英語)
回答の検索 (英語)
トピックの作成/編集 (英語)
階層トピック (英語)
ウィジェット (英語) ×
お勧めトピック (英語) ×
感情分析 (英語) ×
クエリビルダー (英語) ×
コメントの翻訳 (英語) ×
Text iQ – アドバンスアンケートフロー (英語) ×

編集モードと変更の適用

トピックとウィジェットを追加する前に、Text iQを編集モードにする必要があります。編集モードに切り替えるには、右上の青い鉛筆アイコンをクリックします。

Text iQプラットフォーム。この画像では鉛筆アイコンがハイライトされています

青いチェックマークが表示されたら編集を開始することができます。

青いチェックボタンが強調表示されたText iQインターフェイス

ヒント:これらのモードの切り替えオプションが表示されない場合があります。標準分析は常に編集モード表示です。

編集内容の保存

テキスト分析には多くの機能があるので、多くの編集を行うことができます。トピックや感情などでフィードバックにタグを付ける方法を変更できます。しかし、個々の変更が実装されるのを待つのは時間がかかるので、変更内容はすぐには適用されません。

変更を行うと[適用されていない変更が実装されました。]というバナーが表示されます。

編集を完了したら、右上の青いチェックマークをクリックします。

青いチェックボタンが強調表示されたText iQインターフェイス

変更が適用される前に、変更内容の概要が表示されます。次の操作を決定する前に、この変更内容をレビューできます。

右下に青、赤、白のボタンが表示されたウィンドウ

  1. 変更を適用:変更内容が保存されます。
  2. 変更を破棄:変更内容が破棄され、元のバージョンに戻ります。
  3. 閉じる:テキスト分析に戻ります。その場合、変更内容を保存する前に、現在の変更内容の概要に追加の変更を加えることができます。

保存すると、残りの処理はクアルトリクスによって自動的に行われます。変更内容が処理されている間はこちらのページで待機する必要はないです。

新しい回答の追加

アンケートで新しい回答が収集されても、Text iQでは回答は自動的に追加されません。これは、新しいデータを取り込むときに、分析の読み込み速度を向上させることを目的としています。

新しい回答が収集されると、[X個の新しい回答]というボタンが右上に表示されます。このボタンをクリックして[はい]をクリックすると、これらの回答がText iQに追加されます。

新しい回答を示す緑のボタン

ここでは、Text iQの全ての設定を案内します。

ラベルが付けられたText iQのコンポーネント

  1. フィールド]ドロップダウンは、分析するテキスト回答を選択するために使用します。ログインをする度に、Text iQには前回使用したフィールドが表示されます。
  2. 左側のメニューでトピックを選択すると、そのトピックでタグ付けされた回答を表示することや、トピックの条件を変更することができます。タグ付けされていない回答を表示することや、既存のトピックを名前で検索することもできます。
  3. この検索バーを使用して、回答の検索クエリの構築、および新しいトピックの作成を行うことができます。「テキスト回答の検索 (英語)」ページを参照してください。
  4. 回答リスト。各回答を、左側のトピックを使用して絞り込むことができます。各回答は、感情、トピック、およびその他の情報とともに表示されます。
  5. このサイドバーには、トピック構築のためのおすすめのトピックおよびコンステレーションウィジェットを追加するオプションがあります。必要に応じて展開することや折りたたんで、結果の表示やウィジェットの追加を行うことができます。
    右側のメニュー

コメント表示の変更

編集モードに切り替えると、ウィジェットは右側のサイドバーに折りたたまれるので、トピック編集の結果を簡単に表示できます。ウィジェットを表示および作成する場合は、次の操作を行います。

展開ボタンをクリックしてウィジェットを表示します。

右側で展開されたボタンを強調表示するText iQインターフェイス

コンステレーションウィジェットの右側にある展開ボタンをクリックすると、ウィジェットをサイドバーに配置してトピックの編集に戻ることができます。

コメントを展開するために使用する中央のパネルのアイコンの画像

Text iQでの回答の表示

各回答には、感情スコア (英語)(バブル内の数値)および実際の回答、その応答がタグ付けされたトピックのリストが含まれます。

各コンポーネント

  1. 画面の左上では、回答に表示する埋め込みデータ (英語)またはアンケートメタデータ(回答が記録された日付、ユーザーの言語、アンケートの期間など)を設定できます。
    ヒント:埋め込みデータとして追加されている場合を除き、ここで連絡先情報を追加することはできません。
  2. 画面の右上では、回答を時間で並び替えることができます。これはアンケートの回答が開始されたときや終了したときではなく、記録されたときです。(例えば、インポートされた回答は2013年に完了していて、アップロードされて「記録」されたのは2017年であることがあります。)
  3. 青いプラス記号([+])をクリックすると、回答に別のトピックを追加することができます。既存のトピックを選択するか、新しいトピックを入力することができます。入力を完了したら、キーボードのEnterキーを押します。
  4. 回答からトピックを削除するには、トピックの[X]をクリックします。
  5. 編集ボタンをクリックすると、トピックを表示して感情 (英語)を編集できます。

見出し語認定

見出し語認定は、語句の要素をキャプチャするために語句を分解するプロセスです。テキストセクションでは、見出し語認定を使用すると、複雑なクエリ検索を使用する必要なく、回答が正しくタグ付けされていることを確認することができます。

例として、食事と食べ物に関するレストランのNPS®アンケートの全てのコメントを収集する場合を考えてみます。

その他のキーワード検索ツールで、「食べる」のさまざまな反復(食べている、食べたなど)を含む長いクエリ文字列を開発する必要がある可能性があります。しかし、テキストでは、これらの語句は、見出し語認定を使用してコアとなる基本語「食」に分割され、それに準じて回答にタグ付けされます。

「食」を検索すると、食事や飲食などを含む回答が結果として得られます

スペルチェック

テキストセクションには、回答の内容にスペルミスがある場合でも、全ての回答が正しくタグ付けされることを確認するための基本的なスペルチェックシステムも含まれています。

例えば、先ほどのレストランのアンケートの例を見てみます。清潔さに関するトピックでは、いくつかの単語のスペルが間違っていることが考えられます。しかし、テキストのスペルチェックでは、スペルミスのある語句でもキャプチャされてタグ付けされるので、回答が漏れることを心配することはありません。

テキスト分析ページの検索バー。「clean」の検索でスペルミスのある「cleen」という語句が見つかった例

ヒント:スペルチェックが正しく機能するには、多くの回答が必要です。スペルチェックはアンケート内のその他の回答に影響されるので、商品名である「Froot Loops」などはシリアルに関するアンケートでスペルミスと見なされません。

必要に応じたデータセットの再構築

Text iQでは、データセットの更新が求められることがあります。データセットの更新は、Text iQプラットフォームでの通常の変更の適用とは異なります。大きな違いは、データセットの更新ではデータセットのインデックスが再構築され、Text iQだけでなく、テキスト回答のソースであるデータセットにも一時的にアクセスできなくなることです。Text iQをアンケートで使用している場合、更新が完了するまで[データと分析]タブは使用できなくなります。Text iQをCX ダッシュボード (英語)または従業員エンゲージメントプロジェクト (英語)で使用している場合、更新が完了するまでダッシュボードにデータは表示されません。

ほとんどの場合、更新に要する時間は30分以内ですが、多くの回答を含むデータセットの場合、このプロセスは最大48時間かかることがあります。そのような場合は警告が表示されるので、必要に応じて後で更新処理を行うか、データセットの更新を開始するかを決定できます。

データセットの更新の要求

Text iQのページで、右下に青い更新ボタンのあるウィンドウが開きます

Text iQで初めて質問を表示すると、[データセットを更新しますか?] ウィンドウが表示されます。これは、Text iQで分析されていない質問(または[テキスト変数タイプ (英語)埋め込みデータフィールドなどの別の互換フィールド)です(同じアンケート/ダッシュボードの別の質問で以前にText iQを使用していた場合を含む)。

このウィンドウは、ダッシュボードでデータのマッピング方法に問題がある場合にも表示されます(フィールドタイプを変更した場合や、以前に使用していなかった分析機能を使用するような変更を行った場合など)。新しい分析機能を使用する場合の例には、親トピックやトピックレベルの感情の追加があります。

更新を延期するには、[キャンセル]をクリックします。更新を開始するには、[更新]をクリックします。

変更を適用する際の警告

[変更を適用]ウィンドウの黄色いメッセージ

変更を適用する場合、変更を適用するためにデータセットの更新が必要になることを示す警告が表示されることがあります。これは、トピックの階層 (英語)を編集した場合に発生します。例えば、親トピックの下にトピックを入れる場合、親トピックからトピックを削除する場合、または新しい親トピックを作成する場合などが該当します。

更新をプッシュするには、[変更を適用]をクリックします。更新を開始する前にText iQに戻って追加の変更を行うには、[閉じる]をクリックします。

警告:変更を破棄]をクリックすると、すべての変更内容が失われます。