XM Directoryに固有のリンクをエクスポート

このページの内容:

ヒント:XM Directoryは、シームレスにQualtrics XM Platformと統合するように旧ターゲットオーディエンスのユーザーインターフェース(UI)を変更した改訂版です。XM Directoryの使用権限がなく、アクセス権を購入する場合は、営業担当にお問い合わせください。

XM Directoryに固有のリンクをエクスポートについて

XM Directoryから連絡先をメールで送信する代わりに、メーリングリストの各連絡先、サンプルの各連絡先、または1つの連絡先のリンクのスプレッドシートを作成できます。こうした個人リンクを使用すると、クアルトリクス外への様々な配信方法を決定できるようになります。

ヒント:XM Directoryを持たない他のユーザーとアンケートでコラボレーションをしている (英語)場合、メーリングリストを使用してアンケートを配信することはできません。どうしても配信する必要がある場合は、アカウントでアンケートのコピーを作成 (英語)するか、今後は自分のアカウントでアンケートを作成するようにしてください。

このオプションで生成されるリンクのタイプは個人リンクです。個人リンクはアンケート回答を伴う連絡先の情報を保存できます。ただし、使用できるのは一度のみです。個人リンクは、メール配信と同様に配信履歴を取得します。個人リンクで完了するべき回答はディレクトリの連絡先の個人履歴 (英語)にも表示されます。

ヒント:複数のディレクトリ (英語)へのアクセス権を持っている場合、配信を送信する前に正しいディレクトリを選択していることを確認してください。そうでないと、配信先の連絡先やリスト、セグメントを見つけられない可能性があります。画面最上位のナビゲーションバー。ディレクトリ名をクリックし、その他すべてのディレクトリのリストのドロップダウンを確認します

  1. 配信タブで、[配信を作成]をクリックします。XM Directoryの配信タブ。配信を作成ボタンが選択されています
  2. 固有のリンク]を選択します。XM Directoryの配信タブ。一意のリンクオプションが選択されています
  3. 続行]をクリックします。
  4. リンクを生成するアンケートを選択します。アンケートを選択
    ヒント:検索バーとフォルダドロップダウンリストを使用してアンケートを配置できます。
  5. アンケートを送信]をクリックします。
  6. メーリングリストまたはメール送信したいサンプルを選択します。または希望する場合、1つの連絡先に送信します (英語)メーリングリストを選択
    ヒント:検索バーとフォルダドロップダウンリストを使用してリストまたはサンプルを配置できます。
  7. リストを送信]をクリックします。
  8. リンクの有効期限が設定した日数以内で切れるようにするか、期限が切れる具体的な日付をカスタマイズするかどちらかを選びます。リンクの有効期限を選択
  9. 続行]をクリックします。
  10. 内容を確認します。いずれかのフィールドの隣の[編集]をクリックして戻り、変更します。右上の青い[個人リンクをエクスポート]ボタン
  11. 個人リンクをエクスポート]をクリックします。これにより自分のコンピュータへのリンクのスプレッドシートが保存されます。
    ヒント:ファイルがダウンロードされるまでページを離れないでください。間違えて離れてしまった場合は、送信トレイの配信履歴からダウンロードしてリンクを取得します。

1件の連絡先に送信

メーリングリストで個人の連絡先のリンクも生成できます。[受信者を選択]ページに移動したら、メーリングリストを選択して、[1件の連絡先に送信]を選択します。白の[1件の連絡先に送信]ボタン

ヒント:サンプルを選択した場合は、個別の連絡先に対してリンクを生成できません。メーリングリストを選択する必要があります。

次のページに移動したら、リンクを生成したい連絡先を選択できます。一度に選択できるのは1つのみで、メーリングリストのメンバーのみが表示される点にご注意ください。連絡先を選択希望の連絡先を選択したら、[1件の連絡先へ送信]をクリックしてリンクの生成へ進むか、[新しいリストを選択]を選択して代わりに他のメーリングリストを選びます。