多肢選択式の質問

このページの内容:

多肢選択式の質問について

多肢選択式の質問タイプを使用すると、回答者は選択肢のリストから1つ以上のオプションを選択できます。 これは、アンケート作成者とアンケート参加者の両方にとってシンプルで使いやすいため、最も一般的な質問タイプです。

ヒント: このページで探している回答が見つからない場合は、「回答の選択肢を書式設定する」、「質問の書式設定」、「質問オプション」を参照してください。

単一回答バリエーション

単一回答の形式では、回答者は選択肢を1つだけ選択できます。

標準の単一選択

最も標準的な形式の単一選択の質問では、[単一回答]を選択します。

単一回答の質問では、アンケート編集画面ではラジオボタン(円)が表示されます。 回答者に表示する時の見た目は、[見た目と操作性]で設定できます。

ヒント: 回答者は単一回答の質問で回答を変更できますが、未選択に戻すことはできません。 回答者が選択した回答を未選択に戻すことができるようにするには、複数回答の質問を使用したうえで、回答の選択肢ごとに[他回答を選択不可にする]を有効にします。

ドロップダウンリスト

ドロップダウンリストの形式では、回答の選択肢がドロップダウンリストとして表示されます。回答者は選択肢を1つだけ選択できます。

利用可能な選択肢を編集する必要がある場合は、[こちらをクリックして選択肢を編集]を選択します。 その後、選択肢をクリックして編集できます。

ヒント: 長い選択肢のリストを設定する場合は、 一度に1つずつ入力する必要はありません。スプレッドシートまたはWord文書にあるリストを、リスト全体をコピーしてクアルトリクスの最初の選択肢に貼り付ければ、リストを一度にそれぞれの選択肢に入れることができます。 貼り付ける各選択肢が1行づつになるようにリストを作ってください。 Wordやその他のリッチテキスト編集ソフトウェアから書式設定が引き継がれることがあるため、質問で書式設定を削除する必要がある場合があります。

選択肢ボックス

選択肢ボックスの形式では、リストに回答の選択肢が表示され、回答者がスクロールできます。 回答者は選択肢を1つだけ選択できます。

利用可能な選択肢を編集する必要がある場合は、[こちらをクリックして選択肢を編集]を選択します。 その後、選択肢をクリックして編集できます。

単一回答の検証

単一回答の質問には、回答を強制、回答をリクエスト、カスタム検証など、多くの検証オプションがあります。 詳細については、「検証」サポートページを参照してください。

複数回答バリエーション

複数回答の形式では、回答者は複数の選択肢を選択できます。 このセクションの最後で説明する検証オプションをカスタマイズすることで、回答者が選択できる選択肢の数を制限できます。

標準の複数選択

最も標準的な複数選択の質問では、[複数回答]を選択します。

複数回答の質問では、アンケート編集画面ではチェックボックスが表示されます。 回答者に表示する時の見た目は、[見た目と操作性]で設定できます。

複数選択肢ボックス

複数選択肢ボックスの形式では、リストに回答の選択肢が表示され、回答者がスクロールできます。 回答者は、複数回答の選択肢をいくつかの方法で簡単に選択できます。 連続したオプションを選択するには、マウスをクリックしてドラッグするか、Shiftキーを押しながら選択します。 連続していないオプションを選択するには、Ctrlキー(Windowsの場合)またはCmdキー(Macの場合)を押しながら選択肢をクリックします。

利用可能な選択肢を編集する必要がある場合は、[こちらをクリックして選択肢を編集]を選択します。 その後、選択肢をクリックして編集できます。

複数回答の検証

複数選択の質問には、単一選択の質問と同じ検証オプションがいくつか付属していますが、複数選択の質問に固有のオプションもあります。 回答者が選択できる回答数を制限する方法がいくつかあります。

  • 検証オプション:
    • 回答を強制 回答者は続行する前に少なくとも1つの回答を選択する必要があります。
    • 回答をリクエスト 回答者には続行する前に質問に回答するようにメッセージが表示されますが、そのまま進むこともできます。
  • 検証タイプ:
    • 少なくとも: 回答者はアンケートの残りの部分に進む前に最低でもここで指定された数の選択肢を選択する必要があります。 この場合、回答の最大数はありません。最小数のみです。
    • 回答範囲: 回答者が選択できる回答の最小数([少なくとも])と最大数([最大])を指定します。
    • カスタム検証: 回答者は続行する前に特定の選択肢を選択する必要があります。 [カスタム検証]と[カスタム検証メッセージ]を参照してください。

回答の位置

回答の選択肢の配置を変更して、アンケートの見た目や情報の表示方法を改善できます。

ヒント: これらのオプションは、単一回答と複数回答のどちらの質問にも使用できます。 ドロップダウンリストまたは選択肢ボックスオプションを使用している場合は表示されません。

選択肢を縦に並べます。

選択肢を横に並べます。

選択肢テキストがラジオボタンの横または上に表示されるように[ラベル]を調整することもできます。 [サイド]を選択した場合、ラジオボタンの配置は[見た目と操作性]のレイアウトに基づいて変化します。

ヒント: モバイルや小さなデスクトップ画面の場合、この設定は[縦]に戻ります。

1つの質問に多くの選択肢がある場合は、これらの選択肢を列に分割できます。 この設定を選択すると、[]フィールドが表示され、質問の列数を調整できます。

ヒント: モバイルや小さなデスクトップ画面でも、列は縦並びのリストに戻りません。

データ分析

回答が収集されると、クアルトリクスはさまざまな方法でプラットフォームの内外でレポートを作成します。 [データと分析]タブから、アンケートの回答を個別に表示したり操作したりできます。 [レポート]タブから、作成済みのレポートで集計データを表示したり、独自のレポートを作成したりできます。

ダウンロードされたデータ形式

単一回答のバリエーションの場合、多肢選択式の質問のデータセットには1つの列があります。 質問の各選択肢には割り振られた数値があります。 選択した選択肢の数値が各回答者のデータに表示されます。

ヒント: これらのコード化された値を確認または変更する方法については、「識別値の割り当て」ページを参照してください。

複数回答のバリエーションの場合、使用するエクスポート設定に基づいて2つのデータエクスポート形式があります。

複数の値を持つフィールドを列に分割]を選択した場合、各選択肢はデータセットの中でそれぞれの列を持ちます。 各参加者の行には、選択した選択肢の列に「1」が表示されます。

複数の値を持つフィールドを列に分割]を解除した場合、質問のデータセットには1列のみが含まれ、選択した選択肢の値はその中でコンマ区切りで表示されます。

レポートのグラフとテーブル

多肢選択式の質問には、作成するレポートの種類に応じて多くの図表タイプがあります。

質問が複数選択の設定でフォーマットされている場合、その質問の多くの図表には選択された回答の合計が表示され、回答者の合計数よりも多い場合があります。 (結果(英語)または詳細(英語)レポートで)設定した指標に注意してください。