スコアリング

このページの内容:

スコアリングについて

クイズを作成する場合や、楽しい性格テストを作成する場合などに、スコアリングを使用することができます。 この機能を使用すると、特定の質問タイプの回答にポイント値をつけることができます。 これらのポイント値は、回答者に最終スコアを表示する際に合計されます。

ヒント: スコアリングの使用方法に関するビデオを見るには、 Experienceベースキャンプの「プロジェクトのカスタマイズ(英語)」でガイド付きの学習体験にアクセスしてください。 このコンテンツを見る時には、クアルトリクスにログインする時と同じユーザIDとパスワードを使ってください。

スコア付けできる質問

スコアリング機能と互換性があるのは、以下の質問タイプのみです。

このリストにない質問(自由形式のマトリックス表や自由回答欄フォームなど、上述の質問の異なるタイプを含む)は、スコアリングカテゴリに含めることはできません。

アンケートをスコアリングする

スコアリングエディターを開く

  1. [アンケート]タブを開いていることを確認します。
  2. ツール]をクリックします。
  3. スコアリング]を選択します。

ヒント: スコアリングと互換性のある質問から[スコアリング]ページにアクセスすることもできます。 質問オプションアイコンをクリックして[スコアリング]をクリックするだけです。

多肢選択式の質問のスコアリング

回答フィールドをクリックして、デフォルトのポイント値の1を割り当てます。

任意のポイント値を強調表示し、新しい値を入力して別の値を割り当てます。

ヒント: スコアリングには負の値と小数を使用できます。

自動]をクリックすると、質問に連続したスコアを昇順で割り当てます。

クリア]をクリックすると、スコアを割り当てた質問のスコアリングを削除します。

ヒント: 質問のすべての選択肢をスコアリングする必要はありません。 たとえば、正しい選択肢が1つのみで、残りは正しくないとします。 正しい選択肢にポイント値を割り当て、残りは無視できます。

マトリックス質問をスコアリングする

多肢選択式の質問と同様に、マトリックス表内の任意のフィールドをクリックして、その回答にポイント値を割り当てることができます。 ただし、マトリックステーブルをより迅速にスコアリングする別の方法があります。

任意の列または行のドロップダウンメニューをクリックします。

スコアの設定先]テキストボックスに値を入力すると、その列または行のすべての値を一度に設定します。

スコアリング(昇順)]または[スコアリング(降順)]をクリックし、任意の列または行に順次スコアリングを割り当てます。

自由回答の質問のスコアリング

  1. 採点用の回答テキストを入力]というラベルの付いたボックスに、自由回答の質問に対する容認可能な回答を入力します。
  2. 左側の[#]をクリックしてポイント値を割り当てます。
  3. 自由回答の質問に容認可能な回答を追加するには、テキストボックスの右側にある緑色のプラス記号をクリックします。
ヒント: 回答者が自由回答の質問のスコアを受け取るには、回答がスコアリングエディターで指定したテキストと完全に一致する必要があります(大文字と小文字の違いを除く)。 このため、エッセイスタイルの質問の採点にはスコアリングを使用しないでください。

スコアリングスライダー

スライダーは独特の方法でスコアリングされます。 各選択肢に割り当てるスコア値は、回答者がアンケートで選択するスライダー値の乗数として機能します。 スコア値が「5」に設定されており、回答者が0~10のスライダースケールで「10」を選択した場合、割り当てられたスコアは50(10の5倍)になります。

例: ここでは、居住者に住居の修繕の希望を聞く質問を例にあげます。 リクエストが多数ある場合は、まず最も必要とされているメンテナンスから着手できます。

スコアを付けた質問は以下のようになります。 乗数を追加して、ある器具の損傷が別の器具の損傷よりも大きいことを示す場合があります。 たとえば、冷蔵庫が壊れると、テナントの食品損傷につながるため、冷蔵庫の破損率はすべて2倍とします。 一方、食洗機が壊れている間、台所用品は流しで洗えるため、食洗機の損傷を半分にします(0.5倍)。

特別な乗数を使用せずに、スライダー回答をそのままスコアリングに含める場合は、各スライダー行にポイント値1を割り当てます。

ヒント: スライダーのスコアリングに問題がある場合は、代わりにマトリックス表の質問を使用することを検討してください。

[アンケート]タブに戻る

スコアの編集が完了したら、[エディターに戻る]をクリックしてアンケートエディターに戻ることができます。

スコアリングカテゴリを設定する

クアルトリクスアンケートでは、異なるカテゴリに対して複数回スコアリングできます。 たとえば、従業員満足度アンケートでは、職業倫理、チームワーク、リーダーシップのカテゴリを追加できます。

デフォルトでは、「スコア」というラベルの付いたスコアリングカテゴリが1つあります。 アンケートで複数のスコアリングカテゴリを使用するには、新しいカテゴリを作成する必要があります。

ヒント: アンケート概要の最後に表示できるスコアリングカテゴリは1つのみであるため、複数のスコアリングカテゴリを作成する場合は、[スコアリングの概要を表示]を有効にしないことをお勧めします。

スコアリングカテゴリを作成する

  1. スコアリングエディターの右上にある[スコアリングのオプション]をクリックします。
  2. 新しいカテゴリ]をクリックします。
  3. カテゴリに名前を付けます。
    ヒント: スコアリングカテゴリの名前を翻訳するには、カテゴリの名前の横にある[翻訳]を選択します。
  4. 保存]をクリックします。
ヒント: アンケートを送信する前にスコアリングカテゴリを追加するのを忘れた場合でも心配ありません。 スコアリングは遡及的であり、以前に収集されたすべての回答と将来の回答に適用されます。

スコアリング対象のカテゴリを選択する

  1. スコアリングエディターの上部にある[カテゴリ]ドロップダウンをクリックします。
  2. 目的のカテゴリを選択します。
  3. アンケートの質問にスコアを付けます。

ヒント: 同じ質問を異なるカテゴリで複数回スコアリングできます。

カテゴリを削除する

カテゴリの横にある歯車をクリックして[カテゴリを削除]を選択して削除します。

警告: 削除したスコアリングカテゴリは永久に失われ、復元できません。 復元するカテゴリは、手動で再作成する必要があります。 スコアリングカテゴリを削除する場合は、慎重に行ってください。

スコアを回答者に表示する

質問後またはアンケート終了時にスコアを表示する

各質問のあと、またはアンケートの最後に回答者にスコアの概要を表示するよう選択できます。

  1. スコアリングのオプション]をクリックします。
  2. 回答者に表示するスコアリングカテゴリを選択します。
  3. アンケートの末尾]を選択すると、回答者の採点された回答とともに、アンケート終了時に合計スコアを表示します。
  4. 各質問の後]をクリックすると、アンケートの各ページの最後に採点された質問のスコアを表示します。
  5. 保存]をクリックします。
ヒント:スコアリングの分類を0にして、空の統計として処理]の設定をオンにした場合は、スコアリングされなかった回答の選択肢に値0を割り当てます。 ボックスが選択されていない場合、スコアリングされなかった回答の選択肢はnull値として扱われます。 これは、レポートの最小値などの統計に影響します。 チェックボックスをオンにして、選択肢にスコアを付けない場合、レポートの最小値は0になります。 チェックボックスをオフにして、選択肢にスコアを付けない場合、レポートの最小値はnullになります。 これは、Qualtrics 360 製品を使用している際に便利です。

アンケートの質問とメッセージにスコアを表示する

テキストの差し込み]メニューにアクセスできる場所であれば、アンケートのどこにでも合計スコアを表示できます。 メニューをクリックして[スコアリング]を選択するだけです。

詳細については、「テキストの差し込みに関するサポートページの「スコアリング」セクション」を参照してください。

ヒント: テキストの差し込みは、説明文アンケート終了メッセージ(英語)メールタスク(英語)など、あらゆる種類の質問を含む多くの場所で使用できます。

回答者のスコアに基づいて異なるメッセージを表示する

アセスメントに関しては、パフォーマンスに応じて異なる内容を伝える必要があります。 100%のスコアを獲得した人物にはお祝いの言葉を贈りますが、75%より低いスコアの人物に対してはガイダンスと学習ガイドを提供する必要があります。 性格アセスメントを実施していて、回答者の結果とどのプロファイルが一致するかを伝えたい場合もあります。

詳細については、サポートページの「スコアリングに基づいてメッセージを表示する」を参照してください。

カテゴリグループ

組織の便宜上、スコアリングカテゴリをグループに分類できます。

ヒント: グループは組織用です。 カテゴリは結合されません。 たとえば、すべてのカテゴリの結果を合計する「マスタースコア」が必要な場合は、別のカテゴリを作成する必要があります。
  1. グループごとのカテゴリを表示]を選択します。
  2. 新しいグループ]をクリックします。
  3. 新しいグループに名前を付けます。
  4. スコアリングカテゴリを適切なグループにドラッグアンドドロップします。
  5. 完了したら[保存]をクリックします。